星名美怜 生誕ソロライブ「PINK DOLL HOUSE」@マイナビBLITZ赤坂

星名美怜 生誕ソロライブ「PINK DOLL HOUSE」@マイナビBLITZ赤坂 ¥4,500+1drink¥500(ソフトドリンクのみ)



M.1 自由へ道連れ
M.2 HOT UP!!!
M.3 桃色スパークリング / ℃-ute
M.4 Pink Generation / 麻帆良学園3-A生徒31人
M.5 PEACH / 大塚愛
M.6 ピンクのモーツァルト / 松田聖子
M.7 桃色片想い / 松浦亜弥
M.8 日進月歩
M.9 日記
M.10 群青日和 / 東京事変
M.11 神さまの言うとおり / フリンデルガール
M.12 藍色のMonday
M.13 sky is the limit / 元祖トータルスロットル
M.14 7メドレー(MISSION SURVIVOR、熟女になっても feat. SUSHIBOYS、踊るガリ勉中学生、シンガロン・シンガソン、紅の詩、U.B.U.、ハイタテキ!)

En.1 キミに39
En.2 マリーゴールド/あいみょん
En.3 イート・ザ・大目玉
・私立恵比寿中学でたぶん一番能天気と思われる星名美怜さんご生誕日直前のライブ。生誕グッズを全部身につけてきたアンコールで今年の最新商品を忘れるという安定のおっちょこちょいさ。いや、彼女の問題ではないかもしれないが。

・冒頭の映像から、可愛い。ただ可愛さの方向性は、夢みるアドレセンスにいそうな感じ。そして映像は、服の色合いもあってか、色味含めてぁぃぁぃタッチ。それがみれいちゃん御本人作成と聞きびっくり。まぁ、いまどきの子なんだよな。

・地頭の良い彼女だが、ブラックタイガーと先日の「なんやねん」で披露された即興歌は天才的。芸人殺しなそのハイセンスをどこかで使って欲しいところだが、生誕ライブではやらない…と思いきや大ラスに「スウィーテスト・多忙。でサービス。一方、カバー曲をやる際、他のメンバーだとバックのスクリーンで字幕を流すところをそれをやらない。この辺のもったいなさがならでは。

・懐かしい曲行き場というか生き場のない曲を取り入れたセットリスト。「日進月歩」はごめんイントロ聴いてもしばらくわからなかったよ。「神さまの言うとおり」を聴いて、9人時代の曲をオトナになった美怜ちゃんが可愛らしく歌うのが背徳感もあって一番ファンに刺さるのではないかと思った次第。





search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM