【オススメ】 タアモ/あつもりくんのお嫁さん(←未定)


あつもりくんのお嫁さん(←未定) (1) (KC デザート)

■【オススメ】二代目だ許嫁だ友情だと 時代錯誤な設定の話を、芯の強いキャラクター でさらりと見せる。

ヒロインは別に名家というわけでもないが、許婚がいる。 父親の、亡くなった親友の息子で、彼のことは、好きでもなんでもない、ということにしている。なぜなら、彼女の親友が、許婚の ことが好きだから。


そんな彼女が、東京で働く祖父が連れてきた友人という、 二歳年上の少年に出会う。彼に一目惚れした彼女は、 身上の話もするうちに、東京にでてくればいい、 もっと勉強もできるぞ、と言われ、そんなこと考えたことなかった、 とその気になる。


頑張って勉強して、件の彼のいる学校に進学したヒロインの話。 自分に敷かれたレールを断ち切るために覚悟し、 自力で道を進もうとする彼女の健気さと強さはすごい。


一方、もうひとりの主人公である少年が 敷かれたレールを進むのかどうするのか、という話でもある。 ヒロインを見ながら、彼は自身の人生をどうするのか。


いずれにしても、許婚だの親の決めた進路だのに 囚われる生活は時代錯誤だが、ファミリービジネス の世界では確かにまだありそう。そんな中、 割と縛りが軽そうなヒロインの事例から話をはじめて いるのは上手い。そして、同じような境遇の話を 重ねる設計は物語の構築上珍しいパターンであり、 どう転がすのか興味深い。


ひとつ気になったのは、東京の夜景が好きってのは母親の影響という割には、ヒロインの母親の存在感がないことかなぁ。 ご存命なんだっけ?って一度読みかえしたくらい。


【データ】
タアモ
あつもりくんのお嫁さん(←未定)
【発行元/発売元】講談社 (2018/9/13) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ あつもりくんのお嫁さん(←未定) (1) (KC デザート)

田舎で暮らす中学生の錦は、勉強が大好き。でもじつは、親が決めた許婚がいて地元での生活にちょっと息苦しさを感じている。そんなある日、東京からやってきた高校生の敦盛と出会う。独特の価値観を持つ敦盛は、地元から逃げ出す方法としてまさかの結婚を提案! 敦盛に強く惹かれていく錦は、猛勉強の末、彼を追いかけて東京の高校に進学するけど…!? 「たいようのいえ」のタアモ最新作。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 タアモ/地球のおわりは恋のはじまり
【オススメ】 タアモ/アシさん
【オススメ】 タアモ/たいようのいえ
【オススメ】野島伸司、タアモ/スヌスムムリクの恋人
【オススメ】 タアモ/ライフル少女
■当サイトの月間オススメはこちらから

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM