島崎無印/三年差


三年差 (ガンガンコミックスpixiv)

■3歳差の幼馴染を描く話。 時系列に沿って描いたほうがドラマチックにはなったはずだが、 現代で固定してしまった分、多幸感は増しているのかも。

3つ違いの幼馴染。3年違うので中学、高校は一緒にならない。 追いかけても追いつかない、そんなもどかしさを 抱えていた年下の女の子。でもいまは、一緒の家族。


ということで、冒頭のカラーで経緯をさらっと描きつつ、 4ページめには結婚式、そして始まる本編では 結婚6年めで既に子供も生まれている。 でも新婚さながらの仲の良さと初々しさがあるという、 理想的な夫婦、家族を描くお話。


ちょいちょい過去の話を挟んではくるが、 幼馴染もので一番せつなく一番おいしい部分を 時系列で描かないのでドラマ的にはおいしくなく カタルシスもなにもない。が、幸せな現代の時点に 視点を置いてエピソードを綴っていくので、 全編にわたりハッピーさがあふれていて、 楽しい気分になる構成ではある。 幸せ夫婦のモデルケース。


ただ、3歳差、ではなく3年差、というこだわりは、 2歳差の時期をヒロインが大切にしているところに あるようだが、これは正直よくわからなかった。 そういうこだわりを描きたいなら、 この構成ではないと思う。


【データ】
島崎無印 (しまざきむじるし)
三年差
【初出情報】ガンガンpixiv(2018年) 【発行元/発売元】スクウェア・エニックス (2018/8/22) ※電子版で購入
■評価→ C(標準)
■購入:
amazon→ 三年差 (ガンガンコミックスpixiv)
幼なじみの瑞希と和哉は三年差。『年の差』と呼ぶほどではないけれど、青春を共有するにはちょっと離れている。そんな三年違いの二人が綴る幼少期から現在までのダイアリー。単行本だけの描き下ろしとして学生時代の知られざるエピソードを60ページ以上も収録!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 島崎無印/怪獣の飼育委員

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM