【オススメ】 川端志季/僕のオリオン


僕のオリオン 1 (マーガレットコミックス)

■【オススメ】 周りを気にする美少年が、自分のファンだという子に 出会い、心惹かれていくのだが。これまた、きれいな絵で、巧いが、しんどそうな話だな・・・。

少年はルックスよく人気者だったが、自分の位置を守るために周囲を見て立ち回りかたを決めるような人物。そんな彼が、ひとつ下の、地味で、メガネで、チビな、底辺の女の子と出会う。


うわべだけの人間関係は、ボタンの掛け違いで色々なものが手のひら返しに。そんななか、この後輩の女子が卒業の際にくれた日記を読み、彼は涙を流す。自分は自分のことが嫌いだけど、この子の日記に出てくる自分のことは、好きかもしれない、と。そんな子が自分を追って同じ高校に進学してきた。


そこから始まる恋物語、かというと、そうでもない。いや、男子のほうは結構気になり、これは恋かも、と自覚がある。だが、彼女のほうは、ファンです、と言うだけで、遠くから迷惑にならないように応援しますと。 友達にならないか、とアプローチしても、ファンでいさせてくださいと、彼女には壁がある。それには理由があった。


可愛い絵で読みやすい。少女漫画的なシチュエーションでもある。周囲の人物配置もよくできている。しかしそのうえで、卑屈に見える主人公に相当なものを負わせている。なかなかヘビーそう。恋愛ものに発展するのかと思ったら、友達とはなにか、人間関係とはなにか、を描く話だったとは。


【データ】
川端志季
僕のオリオン
【発行元/発売元】集英社 (2018/7/25) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 僕のオリオン 1 (マーガレットコミックス)
大月冴門は頭も良くてイケメン、王子ともてはやされる完璧男子なのに、周囲の顔色を見て生きている自分のことが大嫌い。上辺だけの人間関係に嫌気がさしていた冴門は、下校中に冴えない女子・亀平小絃に出会う。なぜかいつも楽しそうな小絃のことが気になり、少しずつ惹かれ始める冴門。そして中学の卒業式に小絃から人生を変える衝撃的プレゼントを受け取り…?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 川端志季/箱庭のソレイユ
【オススメ】 川端志季/宇宙を駆けるよだか

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM