西義之/エルフ湯つからば


エルフ湯つからば(1) (モーニング KC)

■冒険ファンタジーの世界の端っこを描く話。 深みを出すことも暴走させることもできそうな内容だが、 一巻はまだぼやっとした印象。

冒険者のいる、つまり退治すべき魔物のいる世界。 そこで、伝説となっているのが、巡回温泉湯、 幻の移動風呂屋であるエルフ湯。冒険者なら一度は入りたいという、 1分浸かれば体力全快、5分浸かれば夢の世界 を提供してくれるというもの。しかし移動風呂屋だけに、 出会える確率はとても小さい。そして、 番頭エルフのユフさんが可愛いと評判なのだった。


客の抱えている問題を見抜き、疾病を除去するだけでなく、 迷いも昇華させるという風呂。経験者はそれを喧伝し、 ギルドに番頭エルフのファンクラブを作り始める、 というのがオチ。


話の中軸を移動風呂屋としているだけに、 来訪者をとっかえひっかえして バリエーションを出すしかない。 なので舞台をギルドに移して描くエピソードも 出てくるが、結局のところ本題は毎度変わらない。


そこでどう展開するのか、暴走させるのか、 と思っていると、魔法に長じ戦闘力も抜群な 番頭エルフが、その風呂屋をやる能力を得るために 自分が入湯した場合に得られる癒やしを何者かに 上納している、という設定あり。しかし この設定、重いような、 そうでもないような、微妙な感じ。 ここを掘っていくことで 大きな物語の柱にしていくのだろうか。


いまのところは大きな物語の番外編としてなら成立しそうな 作品、という印象。


【データ】
西義之 (にしよしゆき)
エルフ湯つからば
【発行元/発売元】講談社 (2018/8/3) 【発行日】2018(平成30)年8月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ エルフ湯つからば(1) (モーニング KC)
『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』や『ライカンスロープ冒険保険』の西義之による新境地! 冒険には心強い仲間や強い武器も必要だが、傷ついた時の癒やしも重要である。浸かればあらゆる疲れや汚れを洗い流してくれるという幻の移動温泉「エルフ湯」。たった一人で温泉を率いる番頭・ユフは、懸命に冒険者の「癒やし」のために風呂を入れてくれるという……。異世界を舞台に繰り広げられる、まったく新しい冒険物語、開幕!


■当サイトの著者他作品レビュー
西義之/ライカンスロープ冒険保険
【オススメ】 西義之/魔物鑑定士バビロ
【オススメ】 西義之/ぼっけさん
西義之/ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM