ももいろクローバーZ ももいろクリスマス2017〜完全無欠のElectric Wonderland〜LIVE Blu-ray【初回限定版】


ももいろクリスマス2017〜完全無欠のElectric Wonderland〜LIVE Blu-ray【初回限定版】
・ももクロ史上最高傑作のライブ。いや、最高傑作というか、完成したというのか。完熟期、というべき内容で、当面の充実を確約したライブだった。 ただ、ファン以外が見て、引き込まれる円盤かはわからない。が、有安杏果のいる最後のももクリ、最後の豪華なセットのライブ、という意味での価値はあるだろう。そして、内容の締まり具合は2日めであった大阪城ホールのほうが良いかもしれず、見比べる意味でも、大阪城ホールも収録された初回限定盤をオススメしたい。

・題名をつけかえたが ももいろクローバーZ ももいろクリスマス 2017 完全無欠のElectric Wonderland の本文は当時からいじっていない。つまり、有安さんがこの後電撃脱退することを全く知らない状態で書いた記事である。この時点の感想は、この一文に尽きる。
絶品。素晴らしい。年一回、こういうのを見せてくれたら、ずっとついていく。

・4人になったももクロ、TDF(チーム・ダイヤモンド・フォー)も素晴らしい。ただし、可動域は明らかに狭くなった。志向する音楽は自ずと今までとは変わっていくだろう。強いヴォーカルが2人いるユニットと、1人であるユニットでは、変わって当然。ファミリーも取り込む「笑一笑」、スローからあげていく「クローバーとダイヤモンド」、配信で先行された新曲はメロウな「Re:Story」、いずれも良い曲だが、屋外ライブには向かない感じ。きれいなハーモニーを奏でることには問題のない4人編成だけに、オトナの音楽を目指すのは正しい。そういう意味でも、このライブは記念碑的なものになるのだろう。

・ところで、特典のおまけ映像が一切ない、という珍しい形態で、これは想定外だった。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM