私立恵比寿中学 SHAKARIKI SPRING TOUR 2018 〜New,Gakugeeeekai of Learning〜(新・学芸会のすヽめ)@東京国際フォーラムホールA

私立恵比寿中学 SHAKARIKI SPRING TOUR 2018 〜New,Gakugeeeekai of Learning〜(新・学芸会のすヽめ)@東京国際フォーラムホールA ¥6,800



・そうそう、こういうのが見たかったんだよ!!

・見たかったエビ中は、これだ。今年の私立恵比寿中学は、見ておいたほうがいい。ROCK IN JAPANに行く人はぜひご注目を。

・チケットがとれなかった正月の武道館ライブだが、6人最初の公演はブルーレイでライブ映像を見て、現場にいたかったとつくづく思った。大学芸会のような大きなライブは概ね魅力的なエビ中だが、普段のツアー、学芸会でそれが出せるか。ここが課題だったと思うが、今回の春ツアーは正月の勢いをそのままに、凝縮感とまとまりのあるライブを展開していたのではないか。

・ももいろクローバーZは昨年のももいろクリスマス公演が史上最高のバウトであったと思うが、エビ中のこの春ツアーはそれに匹敵するほどの仕上がりだった。有安さんが抜けたももクロはこの域にはもう届かない、というか向かわない。4人でできることを目指すことになるだろう。それが物足りないという人には、エビ中が向いている。

・エビ中も廣田さんが抜けた。ユーティリティ・プレイヤーであり器用であり困ったときに助けてくれるぁぃぁぃが抜け6人になったが、その結果エビ中はちょうどよい人数と組み合わせになったのかもしれない。皆が、自分の役割を認識し、それをワンステップ上のものにしようとしているように見える。そしてそれは確かに結果にも現れている。

・ファイナルで特別なゲスト演出は、冒頭で 桜エビ〜ず、そして「熟女になっても」で SUSHIBOYS が登場。安本さんがラップをこなした後で出てくるという構成は、見事。観客はYASUBOYSとSUSHIBOYSを両方楽しめるのだから。ところで桜エビ〜ずは上手かった。

・序盤の盛り上がる構成はこのままフェスに持っていっても十分に見えるが、そこに「自由へ道連れ」を混ぜつつ、新曲も入れたいところ。まぁ「でかどんでん」でいいのかな。ROCK IN JAPANでは一発ぶちかまして、道連れ新規をごっそり持ってきたいところ。体調には気をつけて。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM