【オススメ】 雨乃月靉一/九園善虎の友人


九園善虎の友人(1) (サンデーうぇぶりコミックス)

■【オススメ】 スーパーヒーローが主人公である理由のある、 大きなテーマを大風呂敷で描く話。

主人公は、全人類の友人を名乗る便利屋。 彼はその道の者なら知っている有能な人物。 世界の平和を目指し、そのためになら 法に触れる手段も使うが、絶対に人殺しだけはしない。


なんでも出来てしまう人物が主人公の話だが、 扱うテーマが相応に大きい。とはいえ最初の話は 学校で理不尽ないじめにあっている人物を救う、 という身近なもの。加害者は裁かれるべき派としては すかっとするすっきりとしたエピソードで 入り方としては良いもののありきたりではあった。 しかしそこから話は大きく膨らんでいく。


次は暴力団を巡るもので、彼がかかわったことで 壊滅した組にまつわる揉め事の話。 そしてその後は、彼が世界の平和を希求する国際的な組織 に狙われるという話に、一気にスケールが広がっていく。 出色なのは、この世界平和守護を歌う平和主義者の 集まりが、実は武力制圧思考の集まりであるといった設定。 こうした、世界平和を謳いながらただただ人を不幸にしたい 人間を、主人公は最も嫌っているのだった。


荒唐無稽ではあり設定は単純化されているが、 しかしこうした、誰かを陥れたい、 その思いだけで動く人は、世の中に散見される。 ネットやソーシャルメディアにより、 その可視化が昨今は進んだ。 もやもやとした思いを持つ大多数の人にとって、 この作品はすっきりするものでもあり、 逆にこうしたすっきり感はフィクションの中でしかありえない ことだということも再確認されるような、 そんな作品となっている。まぁどんな意図があるかは知らないが。


【データ】
雨乃月靉一 (あまのつきあいいち)
九園善虎の友人 (くおんよしとらのゆうじん)
【初出情報】サンデーうぇぶり(2017年〜2018年) 【発行元/発売元】小学館 (2018/7/12) 【レーベル】サンデーうぇぶり少年サンデーコミックス 【発行日】2018(平成30)年7月17日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 九園善虎の友人(1) (サンデーうぇぶりコミックス)
複雑怪奇なアウトローアクション! 世界中にあらゆる強大なパイプ「友人」を持つ主人公・九園善虎。 彼の考える「友人」は、どうやら世間一般が俗に言う友人とは異なる様で・・・? それは余りに純粋過ぎるが故、危険なものだった・・・! 九園善虎と彼に心酔したさまざまな「武器」を持った友人が繰り広げる、世界を動かす複雑怪奇なアウトローアクション物語、開幕!



■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM