【オススメ】 西原梨花/落ちてるふたり


落ちてるふたり(1) (講談社コミックス)

■【オススメ】 ご近所展開ものでぼんやりとした 話だがそれでもエピソードの描きかたが くっきりしていて楽しめる。

高校生男子の主人公は隣の部屋に住む大学生女子と 仲がよい。ある日酔いつぶれた彼女を路上で発見。 大学にあまり行っていなかった彼女は代返が発覚し 落第、留年してしまったのだという。


かわいいがだらしない年上女性に翻弄される 男子のお話。細かなエピソードはかわいらしい。 たださすがに話の転がりようがないので舞台は 男子のバイト先であるコンビニから、 音楽をネタにレンタルショップ、さらに 彼の学校生活にまで広がっていく。


大学生である隣人は当然主人公の高校には いないので、また別の話が展開されて、 そこでは映画が軸に。さらに同級生との 話となり、当初の設定はどこに行くのかな? と思ったところで、最後に再び戻ってきて一巻は終了。


何もない話だが、男子の振り回される感じは 同情しつつも可愛らしい。そして彼の環境は 羨ましくもあり。 ほのぼの楽しめるご近所もの。


【データ】
西原梨花 (にしはらりか)
落ちてるふたり
【発行元/発売元】講談社 (2018/7/9) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 落ちてるふたり(1) (講談社コミックス)
男子高校生・鹿島アキヨシの隣人は、気さくで美人な女子大生“明石さん”。ある春の夜、アキヨシは酔っ払って道端で寝ている明石さんと遭遇。泣き出し、笑い出し、服を脱ぎ出しご乱心だが…。「私………留年したんだ」明石さんはダメなひと。そんなところも愛おしい。付き合いたい! キスしたい! 落第大学生“明石さん”を巡る“お隣さん”ラブコメ開幕!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 西原梨花/魔法使いの事情

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM