【オススメ】 早坂啓吾/ゆとりやくざ


ゆとりやくざ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】暴力団組織に空気の読めない 人間がいたら・・・というコント。 手数の多さは素晴らしい。

暴力団の新入り構成員となった主人公は ゆとり体質、挨拶も適当、電話も出ない、 定時退社に有給も求める彼には 皆イラつくものの組長の知り合いで組に入った 事情から誰もうかつには手を出せないのだった。


ふざけた主人公の空気を読まない行動が 周囲のツッコミを誘発する、というタイプの ショートショート。 本作が上手いのは、 ヤクザという特殊な環境を舞台に設定したこと。 主人公のボケは空気は読んでいないが、 発想は変人のそれではなく 一般人的なもの。なのでボケが無茶ではなく、 無理せずに済んでいる。


これはブラック企業を舞台にした コントにも近いが、 ヤクザの場合は、皆が想定するなんとなくのヤクザ像 という共通のファンタジーがある分、 やりやすいのかもしれない。


あとは、ふざけた主人公が組長の紹介で入ったという 経緯から泳がせるしかないとか、そもそも 一般人視点の意見でもあるので同意する点も 多いという設計は、単にネタを仕込んでオチに持っていく だけの漫画よりも構造が巧妙。想像以上に楽しめた。


【データ】
早坂啓吾
ゆとりやくざ
【初出情報】グランドジャパン(平成29〜30年) 【発行元/発売元】集英社 (2018/6/19) 【レーベル】ヤングジャンプコミックス ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ゆとりやくざ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
武闘派暴力団「過獣組」に入社(?)してきたのは、ゆとり世代の新入社員だった!! いついかなる時も超マイペースな「ゆとりやくざ」の市後に振り回されまくりの先輩ヤクザたち。仁義なきボケとツッコミの応酬に気付けばアナタも中毒必至!!



■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM