佐々木彩夏ソロコンサート 「AYAKA NATION 2018 in 横浜アリーナ」

early summer
佐々木彩夏ソロシングル「Early SUMMER!!!」

佐々木彩夏ソロコンサート 「AYAKA NATION 2018 in 横浜アリーナ」¥8,000
ももクロ佐々木彩夏、ブランド発足を発表 ランジェリーも展開で美ボディ披露の可能性に言及 - モデルプレス

・事前にロビー開場するという賢い対応から開演時刻にきっちり開始のプロ仕様。ただし。終演予定の20:30を大きく回る21時すぎの終了となった。そんな、ももいろクローバーZのアイドル、大天使佐々木彩夏様の今年で3年めとなるソロライブであった。

・初っ端から新曲あーりんさまならぬ「Early SUMMER!!!」でアクセル全開。次の「夏の扉」(松田聖子)までは素晴らしかった。あとは、そういう楽曲で来るのかぁ、と思いつつ、最初のパートがピークで終盤になるにつれしんどそうな喉。うーん、これはもう、いづみちゃんパートを本格化させるとか、せっかく出ている3B juniorに歌わせるとかしたほうがいいのかもしれない。

・本編はそれでも殆どMCらしい部分がないまま最後まで突っ走り2時間ほど。夏がテーマの今回も、去年の新曲は2曲とも挟みつつ、「桃色空」は自分の色ということもあってかしっかり歌い、手話曲は「Hanabi」、珍しいのはあーりんソロの終演後客出しに使われる持ち曲ながらやる機会がなかった「Grenade」も突っ込んできたところ。

・まぁしかし、あーりんソロの真骨頂はここから。鉄板のアンコールが始まる。物販販売やあーりんのブランド立ち上げに来年のあーソロ告知、メンバー紹介などを挟みつつ、「あーりんは反抗期」「あーりんはあーりん♡」からクリスマスでない時期でも登板の多い「ヘンな期待しちゃ駄目だよ…?」からドームでの反響大きかったと「ゴリラパンチ」さらに「Link Link」から「だってあーりんなんだもん」で締め。このアンコール部分が寧ろ本番。これを見るためにまた来年も行くのだろう。あーりんは喉お大事に。




search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM