久住昌之、武田すん/これ喰ってシメ!


これ喰ってシメ! 1 (ニチブンコミックス)

■編集部舞台のB級グルメもの。 お話のあとのコラムのほうが面白い、かな・・・。

漫画雑誌の編集部。女性デスクは大御所の漫画家さんにダメ出し。 しかし昨日の打ち合わせで話に出た青森まですぐに出かけて 資料写真を撮ってくるような豪腕。そんな彼女が仕事終わりや ネタに詰まったときに食事で活力を取り戻す、といったお話。


編集部の仕事はぼんやり、食べるものも特に特徴もなく。 何がどうという感じの話ではない。特に、 入社2年めの女の子がデスクにひっついて行動している ところが話の転がしをより制限してしまっているような。 語るべきなにかを持っている人が主人公というわけでもないので、 話が広がっていかない。


この作家さんの組み合わせなので何かあるかなと 思ったのだけれど、あまりそのような感じはなし。 寧ろ本編後の久住氏のコラムを読むための前座漫画か。 ちなみに、沖縄ではシメのステーキ、というのは 私もケンミンSHOWあたりで見たので現地で聞いたてみたら、そんなのないないと否定された覚えがあります。


【データ】
久住昌之・武田すん
これ喰ってシメ!
【発行元/発売元】日本文芸社 (2018/6/20) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入:
amazon→ これ喰ってシメ! 1 (ニチブンコミックス)
孤独のグルメ」の原作者・久住昌之と「グレイプニル」の武田すんのコンビによる新たな化学反応を生んだ食漫画! 飲み食いしてのシメの一品のみならず、仕事終わりやダイエット前など様々な状況のシメをテーマに、二人の女性漫画編集者・神保マチ子と岡野ひじきが食らいつくす!!


■当サイトの著者他作品レビュー
かねもりあやみ、久住昌之、青江覚峰/サチのお寺ごはん
久住昌之、土山しげる/漫画版 野武士のグルメ
【オススメ】 武田すん/ハルとナツ
【オススメ】 武田すん/世界の果てで愛ましょう
【オススメ】 武田すん/あるいて一歩!!

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM