クラムボン 〜clammbon モメントツアー2018〜 @新代田 LIVEHOUSE FEVER

クラムボン 〜clammbon モメントツアー2018〜 @新代田 LIVEHOUSE FEVER

クラムボンの魅力
●魅力1:3人ともリズム・セクションというスリーピース・バンドなのでビート感がひと味違う。
●魅力2:今回は普通のライブハウス・ツアーだが、自前PA機材積んで音響設備のない場所でもライブができる小回りの利いた活動が可能な体制。
●魅力3:メジャー・レーベルから離脱、自前でプレスしたCDをライブハウスで直販し、かつファンに自分のお店で委託販売してもらうネットワークを構築。

・1995年結成。1999年「はなれ ばなれ」でメジャーデビュー。オリコン最高はアルバム『2010』の最高11位の様子。「サラウンド」はボーダフォンやニッポンハムなど、時を経てもCMに使われる。アニメ「花咲くいろは」「しろくまカフェ」テーマソングなどあり。現在は 錦織圭出演のJACCSカード 中条あやみが声をあてたJR西日本のアニメCM に楽曲が起用されている。

メンバー
原田郁子(ヴォーカル・キーボード):声が特徴的。優しく暖かくもハスキー。ソロ活動あり、CMソング多数(ゼクシィなど、今だとホームズくん) 高校時代、田淵ひさ子と同級生だったそうな。え?同い年なの?
ミト(ベース):プロデューサーやミックス・エンジニアとしても活動。 アニメ(『心が叫びたがってるんだ』等)や映画(『マイ・バック・ページ』等)のサントラも。花澤香菜や豊崎愛生など声優のほか、夢みるアドレセンスが真心ブラザーズの曲を再構築した「サマーヌード・アドレセンス」の作編曲もしていた。そうだったんか。
伊藤大助(ドラム):母校尚美ミュージックカレッジ専門学校で非常勤講師も。声優を起用した近代文学朗読会も実施しており最近では能登麻美子をゲストに呼んでいた。そんなんやってんのか。

・スリーピース・バンドだがkey,b,drのリズム隊のみ。尚美ミュージックカレッジ専門学校(って当時言ってたっけ?)のジャズ科で出会った3人であり、音の紡ぎ方、作り出し方が他のポップス、ロック畑の人たちと違うところが魅力。実力派なのでライブアクトが見事。

・2010年のツアー以降、自前でコンパクトなPA設備を持ち運ぶスタイルを開発し、音響設備のあるなしに関わらずライブを行えることに。会場も一般から募るなどしたドコガイイデスカツアーを実施、熱海見番まで見に行った覚えあり。どこでも行ける、というのは、ももクロの東近江ライブのように、場所やキャパシティを限定されない魅力がある。

・メジャー流通をさせない円盤。CDは自前で作成し、ライブハウスで手売りする。ライブ限定CDを出すアーティストは多いが新作が全てそれというのは珍しい。なお音楽アーティストについて、モノよりコトとしてイベントであるライブ自体に着目する見方があるが、ライブに足繁く運ぶ人ならご存知のとおり彼らはそこで売る物販のほうが利益率が高い。結局モノなのだ。それはお土産的な側面も強く、その点でキンコン西野氏が原画展で絵本を売るというスタイルで真似をしていたのはアーティストの在り方の本質をついている。

・さらにクラムボンが面白いのは、それを取り扱ってくれるリアル店舗を募集しており委託販売しているところ。ファンのネットワーク化であり、リアルな店舗網の構築である。そのかわり、通販は制限される。Amazonで正規品は買えない。配信はどうしているのかな、ちょっとわからないが、定額サブスクリプションは手取り少ないのであれに旧譜出すならともかく新譜はリード曲のPV作ってYouTubeで広告収入得るほうがマシかもしれない。

・ということで今回のライブについて。東京からツアー開始だったので開幕直後、33公演の1回目2回目。その緊張感もありつつ、始まったぞ感もあり。昔の曲のほうがみな馴染んでいる分客のノリは良いが、初見の曲も次のツアーにはいればこなれて来るのだろう。会場と最大の一体感を見せるのが他人の曲である「波よせて」というのには笑ってしまうが。なんでわたしら歌ってんねん、と。本編正味1時間、アンコールこみで90分と短いのはサイン会もあったからか。サイン会なし会場のほうがたっぷり聞けるだろう。

・会場のフィーバーは初めて。新代田ってどこやねん、と思っていたのだが、以前バスの乗り継ぎで前を通って、ここかぁ、と。京王井の頭線を使うなら新代田駅降りて改札から環七の横断歩道渡った向かい。めちゃわかりやすいし近い。場所の設定にはアイディアがあり、絶賛する人が多いのもよくわかった。下北沢からも10分程度でお散歩の距離。再開発中の下北沢駅は厄介なのでいったん井の頭線のホームに出て西口出ちゃうのが近い。中は、ドリンクバーの位置が微妙だが、いいハコ。続いて欲しいライブハウスである。





search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM