このマンガ一巻がすごい!2018年06月編

今月に読んだ漫画1巻で特に印象に残った作品をご紹介
月間オススメ

□今月のパワープッシュはこちら(今月レビューした本ベースなので新旧入り混じっております。旧作クラシックも含みます) 
1. 岩本ナオ/マロニエ王国の七人の騎士
2. 高村真耶/ヨルの鍵
3. 福島聡/バララッシュ
4. 鰤尾みちる/篠崎くんのメンテ事情
5. 山東ユカ/渚は太陽をひとりじめ
6. 逢坂みえこ/獣医者正宗捕物帳
7. 早坂啓吾/ゆとりやくざ
8. 石川優吾/BABEL
9. 染谷みのる/君はゴースト
10. 大和田秀樹/ノブナガ先生
11. 筒井哲也/ノイズ
12. 甘夏堂/チープ リッチ!
13. カクイシシュンスケ/柔のミケランジェロ
がおすすめです。


渚は太陽をひとりじめ (1) (まんがタイムコミックス)
■【オススメ】他愛もなく可愛らしい友達以上恋人未満な 関係の4コマ話。鉄板なネタを設定きちんと作ってオトナ でやると、しかしこうも恋の進展しようがなくなるとは・・・。 → 【オススメ】 山東ユカ/渚は太陽をひとりじめ


ゆとりやくざ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
人間がいたら・・・というコント。 手数の多さは素晴らしい。 → 【オススメ】 早坂啓吾/ゆとりやくざ


篠崎くんのメンテ事情 1 (シルフコミックス)
サラリーマンである主人公の最近の悩みごと。 それは、首が取れやすいことだった。 → 【オススメ】 鰤尾みちる/篠崎くんのメンテ事情


バララッシュ 1巻 (ハルタコミックス)
■【オススメ】アニメに邁進する二人の話。 「バクマン。 」っぽい、かな。 → 【オススメ】 福島聡/バララッシュ


ヨルの鍵 1 (ジャンプコミックス)
■【オススメ】自分の能力で街を消滅させてしまった 少年の物語。切ない設定だが、暗い話にせずに 展開しているのは良い試み。→ 【オススメ】 高村真耶/ヨルの鍵


マロニエ王国の七人の騎士 1 (フラワーコミックスアルファ)
■【オススメ】のほほんとしたファンタジックな 世界の中で描かれるのは、外交と政治。 → 【オススメ】 岩本ナオ/マロニエ王国の七人の騎士


柔のミケランジェロ 1 (ヤングアニマルコミックス)
■【オススメ】初心者だが天才が 主人公のスポーツもの。よくあるが面白い。 とはいえ柔道という 危険を伴うスポーツでやるのは、 無理あるのかもなぁ。 → 【オススメ】 カクイシシュンスケ/柔のミケランジェロ


ノブナガ先生 1
■【オススメ】 二段構えのタイムスリップもの。 スリッパーにありがちな設定を 踏襲しないところが素晴らしい。 → 【オススメ】大和田秀樹/ノブナガ先生


君はゴースト 1 (Feelコミックス FC SWING)
■【オススメ】 ゴーストライターが依頼を受けたのは、 元アイドルの伝記だった。 → 【オススメ】 染谷みのる/君はゴースト


ノイズ【noise】 1 (ヤングジャンプコミックス)
■【オススメ】限界集落に招かれざる来訪者が やってきた。チャレンジングな課題を テーマに描く面倒そうな話。 → 【オススメ】 筒井哲也/ノイズ


チープ リッチ! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
■【オススメ】ヒロインは、ナイスルッキングな男性社員とお付き合い することに。しかし彼は結構な「もったいない」人間だった。 違う二人の化学反応が面白い。 → 【オススメ】 甘夏堂/チープ リッチ!


獣医者正宗捕物帳 1 (フラワーコミックスアルファ)
■【オススメ】江戸時代舞台、軽いタッチの ミステリは有名トリックの流用もの。 こういうリメイクの仕方は確かにありかも。 → 【オススメ】 逢坂みえこ/獣医者正宗捕物帳


BABEL 1 (ビッグコミックス)
■【オススメ】史実ベースのフィクションはあんまり好みではないが、 既存のフィクションのリメイクはありだと思っているので、 本作はいいところに目をつけたと思う。 → 【オススメ】 石川優吾/BABEL



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM