2018-05-27_コミック続刊等 「ミステリと言う勿れ 2」「重版出来!11」「 グッド・ちょっと・パーフェクト4」いずれも絶品!


●スペースシャワーとM-ONでももクロのMV特集をやっていたが2時間枠ながら内容は微妙に違った。まぁほとんど同じなんだけども

スペースシャワーTV _ 番組・ランキング - ももいろクローバーZ MUSIC VIDEO SPECIAL ももいろクローバーZ特集 _ アーティストミュージックビデオ特集 _ スペシャル番組 _ MUSIC ON! TV(エムオン!)

・両方にあるのは、ももいろパンチ/行くぜっ!怪盗少女/Z伝説〜終わりなき革命〜/労働讃歌/猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」/Z女戦争/サラバ、愛しき悲しみたちよ/Neo STARGATE/GOUNN/泣いてもいいんだよ/青春賦 -short ver.- /『Z』の誓い/ザ・ゴールデン・ヒストリー/BLAST!/クローバーとダイヤモンド
・スペシャのみ:ココ☆ナツ/Chai Maxx/BIRTHφBIRTH/夢の浮世に咲いてみな/白金の夜明け/笑ー笑 (Short Ver.)
・M-ONのみ:未来へススメ!/ピンキージョーンズ/ミライボウル/D’の純情/PUSH/MOON PRIDE/WE ARE BORN -short ver.-/マホロバケーション -short ver.- /

曲数ではM-ONのほうが多い。どっちも入れているなかで、「GOUNN」「泣いても〜」は内容からしてやんなくてもいいんじゃないかと。「ゴルヒス」やるくらいなら「DECORATION」のほうが、とか。

スペシャは「ココナツ」「チャイマ」入れたのは正解。「夢の浮世」はマスト、「白金」チョイスは良いし、最新シングル「シャオイーシャオ」を入れるのは妥当。

エムオンは「ピンキー」「ミライボウル」入れるのはわかる。「ボーン」「マホロバ」はショートバージョンってのがなぁ、どっちかに絞って良かったのでは。「ムンプラ」入れるのは意味がわからない。いや曲はいいけどもあれアニメだけじゃないPVが。

Z以降のチョイスを考えたら、スペシャのほうがセンスあるかな。とはいえ、もはや「ももパン」はいらないだろうとか、「サンタさん」入れたいねとか、本気で考えたら違うと思うので、結局モノノフが選んでないんだなぁと。事務所チョイスだったら笑うが。

●田村由美「ミステリと言う勿れ 2 (フラワーコミックスアルファ)」 いやあ、絶品。読んでいるあいだ、本当に幸せでした。まだこの次が読めるんだ、というのも嬉しい。思ったことを口に出す、ある種サヴァン症候群の「グッド・ドクター」的な主人公(どうでもいいけど韓ドラをアメリカと日本でリメイクって、あれ、そんなに良いフォーマットか?韓国ドラマがある種の出来の良さがあるのは認めるが、アメリカはほんともうエンタメ界、死んでるんだな・・・まぁそんなの前世紀からか)が、ぐいぐいと真理をつくのは、小気味良い。「 習慣にして毎日休まずちゃんと続けるって 一番そこが難しいのに!」ってのは、半分同感も、半分は違うなと思っていて、そこを苦でもなく楽しいと思って練習しているひとだけが成功できるものなので、なので違うのは、映画でそのシーンに向かうまでの前段の設定が、映画的な流れになっていて現実と違うんだと思う。 そして真相はなかなかに凄い。病んでいる。きれいに終わらせるのかと思った話が、きれいには終わらなかった、というのは、なかなか凄みのある展開だった。 → 【オススメ】 田村由美/ミステリと言う勿れ

●松田奈緒子「重版出来!(11) (ビッグコミックス)」 話が一話完結でなく流れがある作品なので非常に読み応えがあり相変わらずおもしろい。ゴシップネタと、打ち切り後描けなくなっている作家さんの話。最後の、編集部撮影企画もキラキラとしたエピソード。あとがきは切なくも美しいお話で、一巻まるまる愛おしい一冊。 → 【オススメ】 松田奈緒子/重版出来!

●石井まゆみ「グッド・ちょっと・パーフェクト 4 (マーガレットコミックスDIGITAL)」 まさかの4巻完結。いや、黒うさぎの続編連載開始の情報を目にしたので、まぁ、終わったんだろうなぁと思いつつ読んだのだけれど。きれいにまとまっていて物足りなさはないものの、このあとの話が読みたい。 → 【オススメ】 石井まゆみ/グッド・ちょっと・パーフェクト


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM