ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-10年丸わかりDay〜120曲を1日で聴かせます!〜@東京ドーム

ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-10年丸わかりDay〜120曲を1日で聴かせます!〜@東京ドーム adv.¥9,300

あーりんの目にも涙。

・めったに泣かない佐々木彩夏さまがMCで涙した。ってか歌中も泣いてた。それで歌えなくなるとか喋れなくなるとかってことはないので、アイドルの涙、ってカテゴリの中では山口百恵派なんだけれども。

・ももクロなぜか初の東京ドームの追加公演となった1日めに参戦。以下は、明日2日めも参加するがゆえの余裕のあるレビューである。この日しか参戦してなかったら、たぶんかなり残念に思ったはず。今日だけみた初見の人には、ももクロのライブ凄いって言うけど、どのへんなんだろう?とか思われそう。片鱗はあるけど、片鱗しかなかった。ファンクラブイベントみたいだった、正直な話。3時間あったけど正味2時間ちょっとくらいで、なにせ32曲メドレーが2セットという、演者たいへんだけど観客別に楽しくないって企画は、まぁ10周年のお祝いの前座だからなぁ、とでも思わないとやってられない。しかもライブ中にやった曲だけだと80曲にも足らないんだから企画倒れで、だったら無理してももクロにメドレーやらすなよ、転換時にスクリーンで見せればええやん、と思った次第。

・ドームなので反響の問題で音の聞こえもアレだが、まあ、おめでたい席なので許せるか、という感じ。メンバーの仕上がりは良いので、逆に残念。まぁ2日めは違うよね!って期待もあり。1日めは、50点かなぁ。

・良かった点。まず、三塁側の席はよかったのでは。移動式ステージあって近くに寄って。私は功徳が足りないので一塁側スタンドでしたが・・・。ちなみに、オープニングは素晴らしかった。ドームらしい演出を序盤でどばっと、そして、誰も聞いたことがない曲で始めるという素晴らしさ。そのままじゃやれないアレのリニューアルは、6色への愛のある、新章だった。

・あとねえ。スタッフに野球に愛がある人いないのか、せっかくのユニフォームだけど、あのままだと間抜けな感じ。アンダーウェアとかストッキングとかとの合わせ技だってことを理解してないので台無し。まあいいや。あと、有名人客席に呼んだみたいだけど、もう、ロートルと組んで曲とか企画作るのは、いらないよ。新しい才能と組むべきってのは最近の佳作の顔ぶれからも明らかなので。

※追記※120曲聴かせます、というときにはもっとアイディアも欲しかったところで、メドレーはジャニーズリスペクトなのかもしれないが、あれはたとえば妹グループがももクロナンバーをやるならアリだろうけど、そうでないなら、エビ中がよみうりランドの時(私立恵比寿中学「狂い咲きエビィーロード ~終わりなき進級~」 [Blu-ray])にやってた、ライブでできない曲を1コーラスづつ、メンバー一人だけで踊って見せるって企画のような、おぉ、と思うものは必要だったはず。それがムービングステージだったとしたら、アイディア不足だと思うんだよなぁ・・・。


MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」<初回限定 –モノノフパック->

Momoiro Clover Z 10th Anniversary Book I CHAOS, Momoiro Clover Z 10th Anniversary Book II COSMOS


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM