2018-05-20_コミック続刊等


● 「ちはやふる(38) (BE LOVE KC)」 描かれていたのが、後ろめたさ、ひっかかるもの、残滓をその身に記憶として残してしまうかどうか、だったのは興味深い。自分との闘い、ってことに深く入りこんでいくのは、この手の話では王道か。 → 【オススメ】 末次由紀/ちはやふる


● 「亜人ちゃんは語りたい(6) (ヤンマガKCスペシャル)」 前巻の内容を覚えていなかったので、ん?何だっけ?この話?と思ったが、そうか座敷童子ネタだったか。その後の展開は、亜人としての生き辛さとプライドとアイデンティティの話が混じり、なんかイイ話が続出で、この巻は作品を一歩違う方向に進めることができたのでは。 → 【オススメ】 ペトス/亜人ちゃんは語りたい


● 「バイオレンスアクション 4 (ビッグコミックススペシャル)」 なんかぼやっとした感じ。つなぎの巻という印象。 善悪もぼやっとしている巻なので、これはこれでいいのかな。 → 【オススメ】沢田新、浅井蓮次/バイオレンスアクション


● 「七つ屋志のぶの宝石匣(7) (KC KISS)」 しのぶちゃんの目利き炸裂。結構な話を突っ込みつつ、 引っ張ることなく イイ話にしてすぐ収束させる勿体なさは著者ならでは。 → 【オススメ】 二ノ宮知子/七つ屋志のぶの宝石匣



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM