Gacharic Spin TOUR「止まらない 2018」〜良い子(415)は真似しないでネ〜@TOKYO DOME CITY HALL

Gacharic Spin TOUR「止まらない 2018」〜良い子(415)は真似しないでネ〜  @TOKYO DOME CITY HALL adv¥5,000


G-litter (初回限定盤Type-A)
私がライブを見に行くのは、どこか遠くに連れて行ってくれることを期待して、トリップ感を味わいに。なので少なくとも、音で自然に踊らせてくれることを、バンド、ユニット、シンガー、アーティストに望んでいる。

そんな体験をさせてくれるバンドのひとつが、ガチャリック・スピンである。ドームシティホールはパイプ椅子用意で席指定のスタイル、花道も用意。三階スタンドまで客が入った状態。しかし、客層は、年齢が高いような。

メンバーが可愛いガールズバンドで、でもコスチュームがバラバラのチンドン屋的なコミックバンド臭で、しかし音はゴリゴリ、そしてドラムとキーボードのツインボーカルスタイル、ダンサーもいるという意味不明はバンドを、酸いも甘いも噛み分けたオッサンではなく若い子にどう売ればいいのか。しかしオレオさんの格好、やっぱりハンバーガーはないと思うのだけれど。でも、おっぱいビームも、まあ違うから何が正解なのかはわからない。

ニューアルバムは業界紙デイリー8位。ただしウィークリーのトップテンはどうだろう。内容はまだ聴き込んでいないのでなんともいえず。でも、おまけのDVDは日比谷野音のライブを一部収録。それと大阪のライブ映像は二曲をメンバー5人それぞれのカメラで追ったものを収録という珍しいスタイル、ドラムのはな兄さんはなかなか見えないのでこういう企画は有難い。ミュージック・ビデオも「ジェネレーション・ギャップ」はコミックソングに見えるが噛み締めると味のある設計の曲で、古賀さんとまいちゃんの世代が違うトークが入るバージョンのPVも面白かったが、このビデオは曲を分断せず見せてくれるもので想定外だったがこれも楽しかった。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM