【オススメ】 藤咲ユウ/ちんちんケモケモ


ちんちんケモケモ 1 (ビームコミックス)

■【オススメ】このタイトルはなぁ・・・と 思いつつ、内容も想像通りの結構あざとい憑依系ちょいエロ、 なのだが、丁寧な設定と説明があり、ここまで きちんと描いてくれるなら高評価しないといけないね、 という代物であった。

高校生男子の布団に、幼馴染の中学生女子が 潜り込んでいるような状況で始まる話。 ただしそこを男子の父親が目撃している、 というシチュエーションなので、よくある話の 始まり方ではない。


少女は古くから続く神社の娘、 四季の節目節目に儀式を行う習わしがあり、 それにお寺の息子である少年は付き添う。 その道中で、少女は急に獣に取り憑かれてしまうのだった。


動物に憑依されてしまう女の子の話。 理性というか人間としての少女の魂は 閉じ込められてしまうようで、 服も脱いじゃったりするのでちょいエロ展開に。


ところで少年は動物に異常に好かれるタチであり、 この辺が本筋に影響していそう。 主人公をめぐる三角関係的なものも 用意されているのも定番っぽいが、 「幼馴染の少女が憑依」というポイントに フォーカスして他の要素は 設定はしっかりと描きつつも 必要以上には進展させず、 ほんのりと描く程度にとどめているのは良い塩梅。


この手の作品はお色気重視で 話を適当に転がしがちなところを、 細部を丁寧に描いているのが本作の魅力。 これは好感が持てる仕上がり。


【データ】
藤咲ユウ (ふじさきゆう)
ちんちんケモケモ
【初出情報】コミックビーム(2017年〜2018年) 【発行元/発売元】KADOKAWA / エンターブレイン (2018/3/28) 【レーベル】BEAM COMIX 【発行日】2018(平成30)年3月28日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ちんちんケモケモ 1 (ビームコミックス)
少女は古くから続く神社の娘、 四季の節目節目に儀式を行う習わしがあり、 それにお寺の息子である少年は付き添う。


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM