長谷川哲也/オカルト・マキアート


オカルト・マキアート 1

■突拍子もないネタを持ってくるホラー連作。 よく色々なパターンを用意できるものだと感心する。

都市伝説や街の噂を絡めたホラーもの。 狂言回しのように女子高生3人が題材に ついて会話で紹介する、という よく考えたともテキトーすぎるともいえるネタフリ。


女の子でアピールするような絵にもなっておらず、 ミスマッチ感は漂うが、それも含めて独特の 雰囲気のあるホラーオムニバス。各話ごとの エピソードはバラバラ。 駅に現れる殺人鬼であったり、 ネグレクトされた少女の話だったり、 よく当たる占い師をめぐるオカルトチックな話もあり、 藁人形を使ったものは良くも悪くも想定外のオチ、 幽霊ネタ前世ネタも交えつつ、全部人死にに持っていく、 という豪腕さ。


話は当然あと味が悪いものの、手を変え品を変えなので なんとなく読めてしまう。綺麗な作画で構成もう少し 丁寧にしてリメイクしたら物凄いものになると思うが、 まぁそうしたらこのジャンルが終わりを遂げてしまうし、 本作のテイストが雑誌で読み切る分にも単行本で 一気に読む分にもちょうどよいのだろう。


【データ】
長谷川哲也
オカルト・マキアート
【発行元/発売元】日本文芸社 (2018/2/28) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→オカルト・マキアート 1
ナポレオン ―獅子の時代― 」の長谷川哲也が描く新感覚ホラー!! 女子高生たちが噂する都市伝説が、現実に……。 年老いた殺人鬼・ハマラメ、声帯を焼かれたクエクエ、藁人形の悪夢、七夕の占い師、などなど、都会の片隅に血飛沫が舞う!! 戦慄のオムニバスホラー!!


■当サイトの著者他作品レビュー
山田風太郎、長谷川哲也/アイゼンファウスト 天保忍者伝

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM