【オススメ】 細野不二彦/さすがの猿飛G


さすがの猿飛G 1(ヒーローズコミックス)

■【オススメ】 復刻版かと思ったら続編とは。 細野先生、若いですね・・・。 そしてノスタルジックな視点を抜きにしても 忍者学校ものとして面白い少年漫画になっているのがお見事。

一応秘密裡の存在となっている 忍者学校が舞台。今はスポンサーもグローバルとなり、 外国人の留学生も受け入れている。 そして日本人との立場は既に外国人が上となっていた。 そんな中、FBI訓練学校との交換留学生に 行っているのが猿飛肉丸。その彼が戻ってくるのだった。


あの「さすがの猿飛」が現代にリメイク、 というか続編として登場。 時代は現代。小太りだが俊敏で、 かつ頭脳を活かした忍びとして活動する 猿飛だが、彼の課題は「まだ"忍ノ道"(ペイシェンス・ロード) を知らない」こと。 それを突き詰めたい彼と、彼を狙う勢力とを両軸に、 中心は忍者学校のカリキュラムに沿って 描かれる。


シチュエーション・コメディではなく ストーリーラインがはっきりしているのが 新作猿飛。前作は主人公がデブキャラというところに 意外性があったが、本作はそれは大前提としてありきの話として 普通に物語を転がしているところが ダイバーシティだのと言われる時代にもあっている。


【データ】
細野不二彦 (ほそのふじひこ)
さすがの猿飛G
【初出情報】月刊ヒーローズ(平成29年) 【発行元/発売元】ヒーローズ (2018/3/5) 【レーベル】HC ヒーローズコミックス 【発行日】2018(平成30)年3月31日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ さすがの猿飛G 1(ヒーローズコミックス)
1980年に連載が開始されるや、爆発的なヒットを記録した細野不二彦の代表作「さすがの猿飛」! ぽっちゃり忍者の「猿飛肉丸」と、美少女くノ一「霧賀魔子」によるドタバタ忍者ラブコメは、テレビアニメ化もされ一世を風靡! そしてこの度、続編となる物語がスタートしました。 「さすがの猿飛G」の「G」は「グローバル」。世界中のエリートが集まる忍者学校「忍の道学院」を舞台に、天才忍者・肉丸と、ちょっと大人になった魔子ちゃんが大活躍! いざ起こせ、「カ〜ミ〜カ〜ゼ〜の術〜〜〜!!!」


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 細野不二彦/バディドッグ
細野不二彦/いちまつ捕物帳
【オススメ】 細野不二彦/商人道
【オススメ】 細野不二彦/電波の城
【オススメ】 細野不二彦/ヤミの乱破

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM