【オススメ】 むんこ/春と秋について


春と秋について (バンブーコミックス)

■【オススメ】 男同士の友情か、共依存か。 ボーイズラブものとして読み替えてしまうくらいが 良いのかもしれない。

ひとり暮らしの男のもとに、友人が転がり込む。 一晩だけかと思いきや、布団も買ってきて同居生活が 始まるのだった。


友人は木版画家。彼を贔屓にする画商もおり、 評価もある様子。稼いだ結果なのかはわからないが 通帳残高は8桁。ただし対人恐怖症、 なのに男にだけは気を許している。 二人の出会いは芸大。しかし男は普通の会社員に。 ルックスの良い彼は女性にもてるも、女には優しくない。


こうしたねじれた二人の性格は、実は それぞれの家庭に事情があるようで、 しかしそれは仄めかされるだけで真相は不明。 二人の同棲は、そこに恋愛感情があるわけではない。 共依存、というほどでもない。 互いを必要とするあまりに自分を犠牲にするような、 相手に犠牲を強いるような、そんなきつい関係ではない。 ただ、相手のことを思い考えており、 相手を慮ってくれるような人には心を開く。 それくらいの強さのある男の友情の話である。


まぁそういう話であるので寧ろそこに敢えて 男同士の深い何かを感じ取ろうとするのも ありなのではないか。そして、本作も作品が 連関していくむんこワールドならでは、 「 だから美代子です 」4巻とはエピソードも連動。そもそも 主人公の勤める会社は「 まい・ほーむ 」「 がんばれ!メメ子ちゃん 」と同じ。そういう楽しみ方が出来るのも ファンには嬉しいところである。


一巻完結の割に最後はある種のモラトリアム に戻った感もあり、もやっとしなくもないが、 お値段以上に楽しませてもらいました、 満足です。


【データ】
むんこ
春と秋について
【発行元/発売元】竹書房 (2018/2/27) 【レーベル】BAMBOO COMICS 【発行日】2018(平成30)年2月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→ 春と秋について (バンブーコミックス)
[こしらせ系リーマン]+[対人恐怖症版画家]=野郎2人暮らし 気が付くと、なぜか同じアパートに住んでいて…
信頼?それとも共依存? むんこが描く、支え合い型ボーイズライフ。 ★単行本カバー下イラスト収録★


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 むんこ/まりあ17
【オススメ】 むんこ/ゆあまいん
【オススメ】 むんこ/だから美代子です
【オススメ】 むんこ/だってあいちてる
【オススメ】むんこ+曙はる/妹本
【オススメ】 むんこ/オールカラー版 らいか・デイズ
【オススメ】 むんこ/はいぱー少女ウッキー!
【オススメ】 むんこ/がんばれ!メメ子ちゃん
【オススメ】 むんこ/だって愛してる
【オススメ】 むんこ/まい・ほーむ
【オススメ】 むんこ/らいか・デイズ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM