【オススメ】 小野玄暉/フルドライブ


フルドライブ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】新奇性はないとはいえ、 パワーがあって読ませる卓球漫画、だと思うんだが。

チビでクォーターで日本でもドイツでもいじめられていた 男の子。彼に祖父は、イジメられる理由は「お前が自分を 照明してないからさ」と言い、卓球ラケットを贈る。


その彼が4年後、中学生になって日本に帰ってくる。 偶然に日本の女子のトップ選手に出会い、 卓球場で彼女とゲームをして、そして彼女のいる エリートアカデミーにスカウトされる。 その展開はご都合主義かもしれないが、まぁ流れは良い。 本筋でない部分は、流れで読ませることが出来るのなら、 ご都合主義でもいい。


ヘタレに見えるが、それは油断させるため、という主人公。 かなり自信たっぷりで、他のトップクラスの子たちも すぐに認め合う。まだ練習だが、スピード感があり 格好いいゲームが展開され、読んでいて引き込まれる。


主人公には、かつて世界を席巻したチャンピオンで 卓球王国中国でもコピーを作れなかったという 伝説の存在が祖父である、という背景も用意されている。 が、主人公は自分自身の名前で勝負したい、 ということでこの話は早々に封印気味に。 だったらその話を突っ込む意味があったかしらん、 と思わなくもないが、そのエピソードがないと当初の話が 動きようがないのでまぁしょうがない。


設定も話も格好良い。周辺のエピソードも巻き込みつつ スピードが衰えない。ただ、話も設定も見せ方も、 新機軸といったものはない。いや、それで全然いいと 思うのだけれど、結局、それだと作品が目立たない、 際立たない、というのであれば、もっとエッジを立たせないと いけないのかもしれない。 個人的にはこの内容で、パワフルで充分面白いと思うんだがなぁ・・・。


【データ】
小野玄暉 (おのげんき)
フルドライブ
【発行元/発売元】 集英社 (2018/2/2) 【レーベル】ジャンプコミックス 【発行日】2018(平成30)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ フルドライブ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
卓球王国・中国さえも恐れた、ドイツの元卓球世界王者を祖父にもつ少年・玉城弾。祖父仕込みの卓球で、弾は徐々に頭角を現す。祖父の死後、ドイツから日本へ渡った弾と、天才卓球少女・白石真凛の出会いにより新たな物語の扉が開く!!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM