沖田龍児/パスタでボ〜ノ


パスタでボ〜ノ 1巻 (芳文社コミックス)

■芳文社や日本文芸社の典型的な作品。 内容は、フーテンの寅さんですな。

フードトラックで出張パスタをする男ふたり。 兄はイタリアで修行帰り、義弟は今な亡き妹の旦那。 実家のレストランを再建するために カネを稼ごうと回っているのだった。


あちこち回るので、その場その場でエピソードを 切り出せる。そして兄が出会いというか妻候補を探しては 毎度玉砕するという展開が安定のスタイル。 「男はつらいよ」的な内容である。 パスタは作るが、おざなり感あり。一方で 登場人物は意外な所で連関。


酷い表紙なのでどうするかと思ったが、 まぁ買ってみたら内容はしっかり。 とはいえ、表紙通りに古風な作りではあった。


【データ】
沖田龍児 (おきたりゅうじ)
パスタでボ〜ノ
【発行元/発売元】芳文社 (2017/12/22) 【発行日】2018(平成30)年1月15日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ パスタでボ〜ノ 1巻 (芳文社コミックス)
卵アレルギーの子供に、卵を使わないカルボナーラ風絶品パスタ!夏が似合う女性にはフルーツトマトを使ったカッペリーニなど、美味しいイタリアン満載!全国を旅する出張パスタの料理人・蓮田太が、思わずボ〜ノと言いたくなる絶品を生み出す本格イタリアンコミック!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM