2017年のベストセレクション

・2017年もありがとうございました。レビュー頻度が下がっており漫画も正直あまり読めておりませんが、来年も無理せずだらだらと更新していこうと思っておりますのでテキトーにお付き合いください。サイトは閉鎖しない程度には頑張って更新していきます。

1. 中川海二/ROUTE END

ROUTE END 1 (ジャンプコミックス)

■【オススメ】「特殊清掃業」を描いた話は前例がないでもないが、 サスペンス・ミステリーの中に溶け込ませた本作は異色。

2. 穂積/僕のジョバンニ

僕のジョバンニ 1 (フラワーコミックスアルファ)

■【オススメ】言葉が、声が、呪縛を呼ぶ。深く分かり合えるものを欲し、 しかしそれが痛みとなる二人の話。

3. 朱戸アオ/リウーを待ちながら

リウーを待ちながら(1) (イブニングコミックス)

■【オススメ】未来を舞台にした作品なのかと誤解したが、これは架空の地名 を使った話か。そして内容は、アウトブレイク。傑作「 Final Phase 」の著者に再び疫病ものを描かせるだけあり、切り口がひと味違っている。 感染源をすぐには断てない悪夢とどう戦うか。

4. 日高ショーコ/日に流れて橋に行く

日に流れて橋に行く 1 (愛蔵版コミックス)

■【オススメ】 明治の末期、時代の流れに乗り遅れた 呉服屋を洋行帰りの主人公は立て直せるか? というお話はなかなかにエキサイティング。

5. 稲井カオル/うたかたダイアログ

うたかたダイアログ 1 (花とゆめCOMICS)

■【オススメ】夫婦漫才のようなコントを見る一品。

6. 西倉新久/HOTER R.I.P.

HOTEL R.I.P. 1 (A.L.C. DX)

■【オススメ】 死後の世界、成仏できない人のためのホテルを舞台にした話。 設定にアイディアあり。

7. 遊知やよみ/福家堂本舗 弐

福家堂本舗 弐 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

■【オススメ】 2000年に完結せざるを得なかった「 福家堂本舗 」の巻末ですでに描かれていた話 の続きを17年経って続編として綴り始めるとは気が長いというか執念というか お導きというか。実写ドラマ化さまさまなのか、いや続編あっての ドラマ化だったのだろうなぁ。ちなみにドラマは結局いまだに見ておらず。 Amazonプライム会員だし早見あかり主演だし見られるし見たいと 思いつつもなかなか。→【Amazon.co.jp限定】福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-(DVD-BOX) 初回限定版・・・ そして著者の練度はますます上がり、 本作は前作以上の読み応えに。

8. ひかわきょうこ/魔法にかかった新学期

魔法にかかった新学期 1 (花とゆめCOMICS)

■【オススメ】12年ぶりの新作って、どうなんだろう? と絵柄も含めて思っていたのだが、読んでいてここまで 読者を作品世界に引きずり込んでくる転がし方は「上手い!」の 一言、没頭しました。

9. 西餅/僕はまだ野球を知らない

僕はまだ野球を知らない(1) (モーニングコミックス)

■【オススメ】 サイバーメトリックスを漫画に取り入れた一作。 ここまで極端に描けるのは、漫画ならでは。 この割り切りゆえに面白い。

10. 鳩也直/何モナイ君タチヘ

何モナイ君タチヘ 第1巻 (あすかコミックスDX)

■【オススメ】 自分の渇望が人間の形となって生まれる、 という設定を更に一捻りした佳作。



以下は一巻完結もののベスト。
1. 優/さよなら、またね。

さよなら、またね。 (IDコミックス)

■【オススメ】 絶品。お値段の価値はある、優しい作品集。

2. ワキサカ/アイちゃんとえほん

アイちゃんとえほん (ビッグコミックス)

■【オススメ】著作権フリーなパブリックドメインを活用したパロディだが不条理に落とさずきちんと話を回収する、こういうのは大好き。

3. EMMANUELLE MAISONNEUVE、JULIA PAVLOWITCH、高浜寛 /エマは星の夢を見る

エマは星の夢を見る (モーニングコミックス)

■【オススメ】なんだこれは。予備知識なしに読んで、一体なんなのだろう?と。 何も全く知らずに読んだほうが面白いと思うのだが、まぁ、 レビューしないわけにはいかないので・・・。

4. 北川恵海、鈴木有布子/ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる (MFコミックス フラッパーシリーズ)

■【オススメ】パターン化したものの組み合わせだが、 ファンタジーに逃げないストーリーと、 辛気臭くならない絵との相乗効果で魅力的な一冊に。

5. 草川為/今日の婚のダイヤ

今日の婚のダイヤ (花とゆめCOMICS)

■【オススメ】可愛さを自覚し生きてきた ヒロインは29歳。結婚したいし理想も高い 彼女は誰と恋をするのか。

6. 鷹野久/骨董猫屋

骨董猫屋 (ねこぱんちコミックス ねこの奇本)

■【オススメ】5年ほど前の作品を集めた単行本のようだが、 え、なんで今まで出なかったの?これ、と思ってしまう一冊。 喋る猫が可愛く格好いい。

7. 山名沢湖/結んで放して

結んで放して (アクションコミックス)

■【オススメ】ありそうであまりない、 同人誌作りをテーマにした漫画。 続けることの難しさと、縁を切ることの難しさを描く。

8. 蟻子/あいすべき憂鬱

あいすべき憂鬱 (リュエルコミックス)

■【オススメ】アイス好きの男子高校生が恋に落ちた相手は、 女装男子だった。

9. 志摩時緒/君にしか教えない

君にしか教えない (楽園コミックス)

■【オススメ】幼馴染の恋バナに年齢差と再会という 要素を突っ込んだ一作。著者の他作品と連関しているような ので大きなストーリーの一部と思うのが良いのだろう。

10. 菊池真理子/酔うと化け物になる父がつらい

酔うと化け物になる父がつらい

■【オススメ】なかなかにヘビーな話を、 あけすけに描く、真摯なお話。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM