【オススメ】 ワキサカ/アイちゃんとえほん


アイちゃんとえほん (ビッグコミックス)

■【オススメ】著作権フリーなパブリックドメインを活用したパロディだが不条理に落とさずきちんと話を回収する、こういうのは大好き。

アイちゃんが借りてくる絵本をせがまれて読み聞かせする父親視点のお話。 ポイントは、その絵本の内容がかっとんでいること。 絵本のパロディでもあり、それに適切なツッコミを父親が入れていく 漫才コメディでもある。なお、アイちゃんやアイちゃんのお母さんの キャラクターも結構とんでいてボケ役風味。


ももたろうに始まり、あかずきん、つるのおんがえし、おおきなかぶ、シンデレラ、わらしべちょうじゃ、しらゆきひめ、さるかにがっせん、ガリバーりょこうき が題材に。ちなみに描きおろしであるガリバー旅行記は原典が長いということもあり、それと内容を入れ子構造にしたことで逆につまらなくなってしまった感があるが、他の8編はすべて楽しめた。


描写が妙に文学的であったり現代的であったりするところから、 ずらしの笑いが生じていく内容はツッコミ待ちのボケネタという感じ。 ただ、それを不条理方向にオチを持っていくのではなく、 話全体を回収する方向の内容になっているのが凄い。 初手から桃太郎ネタの展開の仕方に感動。 全盛期の三谷幸喜芝居的というか。まぁそれくらい強引で綺麗すぎる まとめなのだが、三谷演劇より凄いのは、それを客観的に引いた視点で 冷静に評価する父親の存在があるからか。


こういう明るく人畜無害でバカバカしいものは当サイトの好みだが、 ビジネススキーム的にも、絵本、という誰もが知っていて誰でも 合法に利用できるものを活用した作品はアイディアとして素晴らしい。 本当は文化ってのはこういう形で、自由に先人の功績を 利用して転がしていくことで成長していくのだが、 著作権だ商標権だなんだで利権を要求する社会では 文化の成長はおそらく停滞していくことだろう。 著作権などは大企業に対する牽制として発生した権利のはずだが、 それを大企業が利用することで結果的に新たな文化の育成を 制限することになってしまった。ディ●ニーなんかのことを 言っているわけですが。彼らもよそから持ってきたものを転用 して商売にしてきたはずなんだけどねぇ・・・。


著作権フリー、パブリックドメイン的なものでないと 自由には使えない。著作物だとその辺は厳しい。 演劇芝居の類だと、まぁ案外どうにでもなってしまうわけで、 だからシベリア少女鉄道なんてものが成り立ったりするわけだが、 ああいうものが好物な身としては、 いろいろうるさい世の中はせちがらいと思いつつ、 一方で凡才でもメディアが持てる現代は、 単なる転載、海賊版でカネが稼げる時代でもあり、 才能あるものが文化的な制作物として使う場合には認めるべき、 的な線引が難しくつまりは実際の運用が困難な主張にならざるを得ず、 まぁ色々大変というか、でもこの状況が続けば文化は遅かれ早かれ 自滅するだろうね、と思いもする。


ともあれ、本作は面白かった。不条理展開で落として終わり、 という一時期天才たちが切り開き凡才がそれでいいのかと真似し始めたことで 飽きられていった類のお笑いと違い、 この手のオチのある展開は才能がない者には真似ができないので 飽和しようがない。 コメディセンスが非常に好みで、 著者の次作があるなら是非読みたい。


【データ】
ワキサカ
アイちゃんとえほん
【初出情報】スピリッツ増刊ヒバナ公式twitter(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】 小学館 (2017/12/12) 【レーベル】ビッグ コミックス ヒバナ 【発行日】2017(平成29)年12月17日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品)
■購入:
amazon→ アイちゃんとえほん (ビッグコミックス)

みんなの大事な昔話が、えらいことに!
アイちゃんは絵本が大好き!今日も、お父さんに、幼稚園で借りてきた絵本を読んでもらいます。 「むかしむかしあるところに おじいさんとおばあさんが すんでいました。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは4ストローク998CCのモンスターマシンに」…。 「こんにちは、あかずきんちゃん」「あっ! あなたが噂の変態ロリコンオオカミさん?」……。 どうやら、アイちゃんが借りてくる絵本は、なんだか、えらいことになっているようです。 そして、その背後には、様子のおかしい一人のおばあさんの存在が!!
えらいことになっている昔話のラインナップは、「ももたろう」「あかずきん」「つるのおんがえし」「おおきなかぶ」「シンデレラ」「わらしべちょうじゃ」「しらゆきひめ」「さるかにがっせん」「ガリバーりょこうき」! えらいこっちゃ!!



■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM