山本崇一朗、稲葉光史/からかい上手の(元)高木さん


からかい上手の(元)高木さん (ゲッサン少年サンデーコミックス)

■まぁ、これはこれで、ほのぼの。 前作を読んでいなくても楽しめる、子育てもの。

前作からのスピンオフ。高木さんが結婚したあと、 その子供との生活を描くほのぼのコメディ。 で、誰と結婚しているの?というのは冒頭から 種明かしされており、意外性が何もない。 ダンナも当初は出てこないが普通に同居しており 中盤から登場もする。


基本的には、ちょいとおしゃまさんな娘さんが、 まだ幼児なわけだが、幼児なりにロジックを駆使しつつ、 それを余裕をもって対峙する、子供と向き合う 頭のよいお母さん、という図式。 まぁ理想の母娘だね、というほのぼのもの。


中盤で父親が出てからは前作を意識したか引きずった内容に なっており、それが読者の求めているものではあるのかもしれないが、 二番煎じ風であり、大人になった意味も乏しく、 子供と親、という対峙にしたほうがよかったような。 とはいえ一巻最後のエピソードなど微笑ましくはある。


【データ】
原作=山本崇一朗(やまもとそういちろう)、 著者=稲葉光史(いなばみふみ)
からかい上手の(元)高木さん
【発行元/発売元】小学館 (2017/12/12) 【レーベル】ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル 【発行日】2017(平成29)年12月17日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ からかい上手の(元)高木さん (ゲッサン少年サンデーコミックス)
お母さんはからかい上手。
大人気からかいラブコメ 「からかい上手の高木さん」の高木さんが結婚!!? 母と娘と、ときどき父? からかいホームコメディー登場!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 山本崇一朗/からかい上手の高木さん
【オススメ】 山本崇一朗 /ふだつきのキョーコちゃん

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM