きら/人生は薔薇の色


人生は薔薇の色 1 (オフィスユーコミックス)

■ものすごい能力を持つ者の話、 なのか凄い思い込みのある人たちの話なのか。 ちょっとなんか凄い内容で、一巻だけでは正直 この後どう進んでいくのか想像がつかない。

ヒロインは帰国子女。はっきりしているのが好き。 そんな彼女には秘密がある。それは、相手の手を握って 思いを込めてセリフを言うと、相手がそのセリフを そっくりそのまま自分が言ったかのように、 その通りの気持ちになるという能力を持つこと。


冒頭からネームで独白のようにこのあたりを説明する、 という反則技が繰り出される。まぁこの能力が 本当のものなのか、という疑問はあるが。 なにせ、彼女の独白で話が進み、 しかも思い込みが激しいのでこれが現実なのかどうか。


彼女には留学生のボーイフレンドがおり、 秘密の力を使って思い通りにしているつもりだが、 彼には彼で特別な気質があった。


と、その話に入る前に登場する第三者が一人。 髪が白と黒に二分されている人物で、 しかも彼にはヒロインの能力が通用しない。 そして彼のことを彼女は飼っていた犬の生まれ変わりだと 思い込む。


やばい奴ばかりのヤバイ話。 面白い話になるのかもしれないが、 どうするつもりなんだこれ?という印象のほうが強い。 個人的には買いたいが他人にオススメするには 気が引ける、という一巻である。 続刊読まないことには評価もしづらい。


【データ】
きら
人生は薔薇の色
【発行元/発売元】集英社 (2017/10/25) 【レーベル】マーガレット・コミックス 【発行日】2017(平成29)年発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→人生は薔薇の色 1 (オフィスユーコミックス)
ハンナの“秘密"。それは、ちょっとだけ不思議なチカラを持っていること。それってとってもハッピーでラッキー! だけど、ある出会いがハンナの薔薇色ライフを激しく変えることに…! 人生に恋をする第1巻!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 きら/アトリエ777
きら/ポチフル
【オススメ】 きら/僕らはみんな死んでいる♪
【オススメ】 長崎尚志、きら/SQ【エスキュー】
【オススメ】 きら/心臓より高く
【オススメ】 きら/パティスリーMON
【オススメ】 きら/GENJI 源氏物語

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM