【オススメ】 車谷晴子/保坂先生の愛のむち


保坂先生の愛のむち(1) (KCx)

■【オススメ】顔が怖いが保育士を目指したヒロインが、 そこで働く完璧な先輩男性にプロポーズされる。

保育園を舞台に、悪役顔で子供に怖がられるが、 それでも自分がしてもらったことを返したいという思いで 保育士を頑張ろうとするヒロインの話。


そこに勿論、恋愛が絡む。相手は、格好よく仕事もできる、 完璧な人物。ただ社交性には欠ける堅物な感じ。 元監察医という変化球までついてくる。 この彼が、彼女を気に入り、プロポーズから始まる 恋物語が展開されていく、というラブコメディ。


そんな本作の良いところは、対話をしよう、 ということがテーマにあるところ。・・・その割に、 男性は勝手にことを進めていっているような気はするが。 児童たちとも対話が大切、というメッセージは実に正しい。


一方で、園児の保護者たちは優しい。怖い顔だねー、 などとストレートな物言いをしながらも、今のところ 嫌な大人がどこにも出てこない。その点がファンタシーだが、 いや、この作品はこれでいい。みんなに見守られながら ヒロインが成長する、という優しい話で良いのだと思う。 続刊発売済→保坂先生の愛のむち(2) (KCx)


【データ】
車谷晴子 (くるまたにはるこ)
保坂先生の愛のむち
【発行元/発売元】講談社 (2017/8/7) 【発行日】2017(平成29)年8月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 保坂先生の愛のむち(1) (KCx)
悪役顔がコンプレックスの可愛かれんは夢を叶えて保育士になるも顔を怖がった園児たちに号泣される日々。そんな中、同じクラスを担当するイケメンでなんでもできる元・監察医という肩書の保坂先生から…突然プロポーズされる。超リアリストな保坂先生は、可愛先生の気持ちなど無視して結婚すべき理由を論理的に説明しだすのだが…。


■当サイトの著者他作品レビュー
車谷晴子/兄が妹で妹が兄で。
車谷晴子/僕らの恋は死にいたる病のようで
車谷晴子/ぜんぶちょーだい
車谷晴子/危険純愛D.N.A.
車谷晴子/極上男子と暮らしてます。

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM