【オススメ】 渡辺ペコ/1122


1122(1) (モーニングコミックス)

■【オススメ】 実はリアリティのある話なんじゃないかなと思う 結婚生活話。

タイトル考えたら今日11月22日にアップしておかないといけないだろうな と。ちなみに本日続刊がリリースされています。→1122(2) (モーニングコミックス)


いいふうふ、というタイトルだけあり夫婦の話。結婚7年目。 仲良く見えるがセックスレス。そもそもは妻の側が拒否したのが そもそもなのだが。そして夫には恋人がいて月一回はお泊りも。 しかも妻公認なのだった。


ウェブデザイナーである妻が、整体店からの依頼を受けつつ、 からだの声を大切に、というそこのオーナーの話が コンプレックス産業むき出しで、恫喝しながら商品を売り込む 感じ、というエピソードのあるある感はなかなか皮肉が効いている。 この仕事、受けるのか?というのも読んでいてちょっと興味が湧いた。


メインストーリーは、夫婦のセックス問題が中心。 一方でヒロインの中ではセックスを拒否した理由が頭のなかで作り変えられている。夫が付き合っている相手は若い愛人ということではなくて、 子持ちだが子供は成長に遅れがあって、でも夫はケアしてくれず興味もなさそう、 という人物。傍から見ればダブル不倫なのだが、 パートナーに距離を置かれている、という点で共通点がある。 そういや有名人の不倫ネタはマスコミ大好きで報道するが、 基本的には配偶者以外には関係ない話であるし、 そもそも内情はいろいろあるわな、その割に何も知らん筈の 他人が色々テレビや雑誌やWEB・SNSで意見述べてて聞いたり読んだりするのは時間の無駄、って思ってますますその手を扱う媒体から遠ざかる 毎日ですが、まぁ、暇で趣味もない人にはいいおもちゃなんですかね。


作品に戻るとこれは巻末にもあるように、結ばれました、めでたしめでたし、 というハッピーエンドストーリーの、その後はどうなの?な話である。 とはいえ、その話がセックスと子供に集約されているのはツマラナイが、 方向性はユニーク。夫婦仲が悪いわけではない、という設定の仕方は 上手い。面白いか?と言われると、どうだろう、と思いつつも、 続刊は読んでみたい。


【データ】
渡辺ペコ (わたなべぺこ)
1122(いいふうふ)
【発行元/発売元】講談社 (2017/5/23) 【発行日】2017(平成29)年5月1日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 1122(1) (モーニングコミックス)
妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。おとやには、いちこも公認の“恋人”美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 渡辺ペコ/ボーダー
渡辺ペコ/にこたま
渡辺ペコ/キナコタイフーン
【オススメ】 渡辺ペコ/ラウンダバウト

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM