2017-11-11_夜の本気ダンス@川崎 CLUB CITTA'


INTELLIGENCE(初回限定盤)

夜の本気ダンス  ZENKOKU O-BAN-DOSS TOUR@川崎 CLUB CITTA'  ¥3,500

精力的にライブを行う夜の本気ダンス。ニューアルバムも出ましたが、 もっと売れればいいのにと思う位置。ただし自分も予約してなかったので、 まぁそういうのがいけないのでしょう。すみません。

今回は新たなツアーの初日。チッタは久しぶり。いつ以来だろうと 考えつつ、まさかナンバーガールを見た時から行ってないのか? いいハコだしいい場所だと思うものの、まぁ、東京に住んでいると やはり遠いっちゃあ遠いので行かないですわね。

そしてこれは対バンツアー。それが3,500円か。こんなお値段でいいのか? と思いつつ。客層は若い子が多い。そうするとお値段上げられないか。

ゲストバンドは、 フレンズ 。正直初めて見た以前に知ったが、ああ、あのバンドに いた人なのか、という、既にプロの人が集まって作ったものなので、 腕はしっかり。曲はシティポップだの神泉系だの言われるようだが、 確かにメロディ自体は懐かしめのAORベース。ただし アレンジが上手い、腕がある。そしてライブの回し方を知っている。 どう曲を転がすか、どうMCを挟んで客をかき回していくか。 見事でした。

対バンなのでステージはおよそ1時間。これは夜の本気ダンスも同じ。 その分、ぎゅっと凝縮されており、密度はワンマン以上に濃かった。 踊れるバンド。早い音最高。 ほんと10代20代のときにこんなバンドが欲しかった。 今の若い子は幸せだ。新譜の曲も早々に馴染んできている。 ああ、新譜開けて聴かないと。すみません、まだ聴いていないのだ。 買って手元にはあるのだけれど。

一曲一曲でぶちっと切るのではなくて、アウトロとイントロを 繋いでいくスタイルは演奏する側は大変だろうが、フロアは それは盛り上がる。スローなバラードでクールダウンする、 なんてことがないのも良い。こういうバンドを待っていた。 それでいてMCは笑える。今回はステージング時間短い割に MC多め。そのMCは曲と空気感が違いそうなのに、 シームレスにはまる。

この日はアンコールは1チャンス1曲のみ。客にしゃがませる いつものヤツがなかったのは個人的にはありがたかった。 あれは意味わからないし、ないほうが盛り上がり維持できる と思うんだけれど、なんすかね、盛り上がりすぎて 暑くなる会場のクールダウンかわりなんですかね。

2016-07-05_夜の本気ダンス@EX THEATER ROPPONGI
2017-01-28_夜の本気ダンスは素晴らしかった。
2016-06-22_夜の本気ダンス


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM