わだぺん。/孫子のアイドル兵法


孫子のアイドル兵法!(1) (ドラゴンコミックスエイジ)

■トップアイドルが商店街活性化にひと肌脱ぐ。 が、自身が前に出るのではなく、プロデューサー的立場として、 というのが面白い。

立ち退きが検討されている商店街。 この街が好きでなんとかできないか、と思う女子高生に、 叔母が耳うちするには、半年前に芸能界を電撃引退した トップアイドルが同じ学校にいるのだという。 しかもそれは小学校の頃に転校していった元同級生だった。


父は究極の珈琲を求めて世界を飛び回り、母は早くに死去、 父の店は叔母がやっているがその叔母は26歳と若い設定。 商店街で生まれ育ち、皆が彼女のことを気にかけるし、 また彼女もフレンドリー。 そんな主人公が元アイドルに課せられた課題を クリアしようとしている際に踊ったダンス。 そこに 稚拙ながらも背景に大きなスタジアムの風景が浮かに。 結果、元アイドルは協力することに。


しかし、主人公の叔母が目論んだのとは違い、 元アイドルの協力は、主人公をアイドルに仕立てること。 そこに、孫子の兵法を混ぜ込んで進める点が戦略的。 プロデューサー的な話にしたのは今どき。


巻末は巻またぎとして上手い切り上げ方、だが、 ちょっと話が薄いままに一巻を終わらせてしまった感もあり。 続刊出たのだがどうしようか・・・→孫子のアイドル兵法! 2 (ドラゴンコミックスエイジ わ 4-1-2)


【データ】
わだぺん。
孫子のアイドル兵法
【発行元/発売元】KADOKAWA 【レーベル】ドラゴンコミックスエイジ 【発行日】2017(平成29)年3月9日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 孫子のアイドル兵法!(1) (ドラゴンコミックスエイジ)
生まれ育った商店街がなくなる!? 富士塚さくらは地元の商店街を救うため、AMPの元センターで同級生の旭丘すずなに会いに行く。しかし、すずなは孫子を愛する地味っ子へと変貌していて……!?


■当サイトの著者他作品レビュー
青木潤太朗、わだぺん。/℃りけい。

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM