【オススメ】中村光/ブラックナイトパレード


ブラックナイトパレード 1 (ヤングジャンプコミックス)

■【オススメ】脇役キャラ、と思う人物に意外な才能があったという 話。それがサンタの会社の仕事であり、しかしブラックコメディであるという 捻り具合。

コンビニバイトの主人公。大学受験に失敗し、就活もうまくいかずに 三年。年下バイトは出来が悪いがそれでも大学生で、内定が出て、 彼女もいる。店長に誤解され、勢いで廃棄品を持ち出した。 その帰り、自宅の前の屋台に顔を出した所、 彼は攫われてしまう。罪悪感たっぷりに万引きするお客さんみたいな人を 待っていた、として。


とっても悪い子は袋に詰めて攫われる、そして赤いサンタクロースと、 良い子達のクリスマスのために働くんだ、という。 彼はそうして労働力として連れてこられた奴隷というか懲役兵。 ただし、労働環境はかなりホワイト。月給あり手取り30万、 残業代ボーナス昇給有り。全寮制で3食つき。ということで彼は 就職することにする。


ちょっと色々信じられない主人公は色々と伺いながら疑心暗鬼。 その慎重さのおかげで読者もこの世界を俯瞰できる。 普段なら鈍くさくて厄介なキャラクターに見える主人公の設定も、 ファンタジーの世界であれば意味を持つのだった。


この世界では、赤いサンタクロースは死んでいる。 そして主人公を連れてきたのは黒いサンタクロースで、 主人公の衣装というか制服も黒。悪い子専門の黒サンタは 良い子には触れられないのだという。


という話とともに、ある種の懲役刑であるこの仕事は、 連れてこられた罪を償うと解放される。ただしそれは 就職したつもりだった彼には納得し難いことでもある。


こうした設定を駆使し、主人公の仕事のユニークさとバカバカしさを 加えて転がす話は、さすが中村光作品と思わせる。 ブラックなファンタジーだが主人公の成長ものでもあり、 秘められた才能が発揮される話でもあり、一応ライバルもいる。 うまいこと女の子と、ゆるキャラ的なものも混ぜ、 読ませる作品にしているのは見事。来月、続刊発売予定。 →ブラックナイトパレード(2): ヤングジャンプコミックス


【データ】
中村光
ブラックナイトパレード
【発行元/発売元】集英社 (2016/12/9) 【レーベル】ヤングジャンプコミックス 【発行日】2016(平成28)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ブラックナイトパレード 1 (ヤングジャンプコミックス)

クリスマスを一人むなしくコンビニバイトに費やした日野三春は、その夜、黒いサンタ服の男に遭遇する。「悪い子の所には、黒いサンタがやって来る」そう語る男に「悪い子」だと告げられた三春は、突如、サンタの袋に“捕食"され…!? 気づけばそこは、世にも奇妙なサンタの会社!! 悪い子は、サンタのために強制就労!? 手厚い待遇で可愛い同僚もいるけれど、この仕事夢か悪夢か!!?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 中村光/聖☆おにいさん
中村光/荒川アンダーザブリッジ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM