外薗昌也、小池ノクト/殺戮モルフ


殺戮モルフ 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)

■また残虐なだけのシリアルキラーものかと 思ったが、どうもそうではないらしい。 一巻は読ませる。ただし、内容には釈然としないので 続刊も期待できるかは要注意だが・・・。

危険な殺人者たちは異世界からやってきたのではない、「彼らは 我々の中から生まれたのだ」という枕から始まる物語。 さすがにヒロインには可愛い少女を据える。友達が彼と連絡をとるのをみて、 「私にはいつカレシ現れるんだろう・・・」と思っていたところで 彼女が感じたのはゾワッとする視線。マスクをかぶり 刃物を持ったその人物は、彼女の目の前で、その刃物で道行くひとを 殺し始めたのだった。


目の前で起こる連続殺人、しかし犯人は彼女の横をすり抜けて他の者を 襲いにいった。なぜスルーしたのか?わからないまま、彼女は犯人 から目を背けることができない。今度は彼女に向かってきて、 でも足が動かない、万事休すか、というところで警察が介入し、 彼女は間一髪、命拾いする。


連続殺人の通り魔事件を目撃してしまったヒロインの話。 彼女がその後、彼の姿を見るようになる。PTSDか、 と思うのだが、どうも実態があるような感覚がある。 そして犯人を拘束したあとなのに、彼女が犯人を見かけたビルでは、 実際に殺人が行われていた。


残虐な人殺しを描く気持ち悪い話かと思ったが、 それだけではなく寧ろ怖さのほうが勝る作品だった。 しかしそれが超常現象的な方向に傾き、 しかもバイロケーションではないかという話になっていくのは、 正直、おいおい、という印象ではある。


ヒロインとしてみれば不条理ゲームものに近い巻き込まれ型サスペンス。 ヒロインがアクティブに動こうとするところで 巻またぎ。面白そうにも思うが、しかし、根本的に話が破綻しているような気もしつつ。続刊どうしよう・・・。


【データ】
原作=外薗昌也(ほかぞのまさや)、 漫画=小池ノクト (こいけのくと)
殺戮モルフ (さつりくもるふ)
【初出情報】ヤングチャンピオン(2017年) 【発行元/発売元】秋田書店 【レーベル】ヤングチャンピオン・コミックス 【発行日】2017(平成29)年10月1日初版発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 殺戮モルフ 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)
白昼の繁華街を襲った悪夢! 下されるのは血に塗れた惨劇の刃!! 暴虐と異常性MAXの殺人鬼の脅威から生き延びろ! ホラー界最恐タッグが贈るスプラッタホラー開幕!!


■当サイトの著者他作品レビュー
外薗昌也、谷口世磨/パンプキンナイト
【オススメ】 外薗昌也、里見有/蟲姫
外薗昌也/幕末狂想曲 RYOMA
石黒耀、外薗昌也、正吉良カラク/カグツチ
【オススメ】 外薗昌也、別天荒人/明日泥棒
【オススメ】 外薗昌也/わたしはあい
小池ノクト/蜜の島
小池ノクト/6000−ロクセン−
道尾秀介、小池ノクト/背の眼

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM