【オススメ】 伏瀬、川上泰樹、みっつばー/転生したらスライムだった件


転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

■【オススメ】 なるほどこれは確かに面白い。転生したら異世界でスライムに なっていたという話を、芸のあるコミカライズで魅せる。

37歳独身童貞の主人公は事件に巻き込まれて瀕死状態に。 そこで次生まれ変わったら喰いまくってやる、いや 30歳童貞なら40歳目前の俺は賢者か?もっと粘れば大賢者に なれたのでは?などと思っていると、「捕食者」「大賢者」 のスキルを得ました、進化しましたというナレーションが 頭に響いた・・・そして、彼は目覚める。しかし、 ベッドの上で生き返ったわけではなかった。


人間としての記憶と頭脳を持ちながら、スライムとして 転生した主人公の話。この冒頭部分は絵で見せなくてよい 小説ならではの構成となっているが、それを丁寧に 漫画にしたのはライトスタッフによる仕事と言えるだろう。 SF的な複雑な設定をさらっと読ませる。 まず最初に勇者に封印された竜に出会い、しかし彼と 仲良くなり友達になるという設定まではまぁなくはないだろうが、 その彼を解放するためにとる手段は、本作の主人公の キャラクターをよく説明した見事な手法で、この発想が素晴らしい。


その後、捕食しスキルを身に着けながら洞窟を出て旅に出る。 ゴブリンの村では、守り神だった龍が突如消えてしまったために 近隣の魔物たちが縄張りを拡張に襲いに来るという。 その龍は件の友達となったものであり、スライムはこの村を助けることにする。


その後の流れは、スピーディ。短すぎない適切な長さで次々と エピソードが流れていき、読み手は話に引き込まれていく。 エピソードを引き伸ばす 類のマンガが多いなか、この作品はテンポが良いく、すごく好み。 同名作品をスピンオフさせたコミカライズのほうは 同人誌的で作品世界を知らないと面白がるポイントがさっぱり わからないような仕上がりだったが、本作は原作のことなど 全く知らなくても楽しめるものになっている。


コミックは最新が5巻まで出ています。→ 転生したらスライムだった件(5) (シリウスコミックス)


【データ】
原作=伏瀬(ふせ)、 漫画=川上泰樹 (かわかみたいき)、 キャラクター原案= みっつばー
転生したらスライムだった件
【発行元/発売元】講談社 (2015/10/30) 【レーベル】シリウスKC 【発行日】2015(平成27)年11月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ 転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)
WEBで1億4000万PVの異世界転生モノの名作を、原作者完全監修でコミカライズ! 巻末には原作者書き下ろしの短編小説を収録した、ファン必携の単行本いよいよ発売!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM