2017-09-04_Dudley Jeczalik Langan reboot Art of Noise's In Visible Silence


●2017年9月4日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 集英社 ジャンプコミックス 約束のネバーランド 5 (ジャンプコミックスDIGITAL) 白井カイウ/出水ぽすか → 白井カイウ、出水ぽすか/約束のネバーランド

★(電子版同発) 集英社 ジャンプコミックス ROUTE END 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) 中川海二 → 【オススメ】 中川海二/ROUTE END

★(電子版9/11) 集英社 ジャンプコミックス ふたりぼっち戦争 1 (ジャンプコミックス) 肘原えるぼ

★(電子版同発) 集英社 ジャンプコミックス 奴隷遊戯 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) ヤマイナナミ/木村隆志

★(電子版9/11) 集英社 ジャンプコミックス ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックス) きただりょうま



Dudley Jeczalik Langan reboot Art of Noise's In Visible Silence @ Billboard Live東京

オリジナルメンバーのアン・ダドリー, J.J.ジェクザリック, ゲーリー・ランガン によるアート・オブ・ノイズ、30年前のアルバム『イン・ヴィジブル・サイレンス』 の再現と言うかリブート公演。

私はチケット購入時に、『Who's Afraid Of The Art Of Noise』 の再演と思い込んでおり、ファーストアルバムよりもキャッチーなセカンドである 『In Visible Silence』のほうが好みなんだけどなと思いつつ、 トレヴァー・ホーンの来日もあるのでセットなんだろうなと認識していたが、 どうやら誤解だった様子。

「マックス・ヘッドルーム」とのコラボレーションである「Paranoimia」、Mr.マリックの BGMで有名な「Legs」、アンコールは「Peter Gunn」で大盛り上がりという、 このセカンドアルバムのほうがライブは確かに向いている。

内容としては、昔前衛いまレトロ。30年前、ということを強調した演出。 ドイツだとクラフトワーク、日本だとイエロー・マジック・オーケストラになるのが イギリスだとこうも小難しくなるってことかねぇと改めて思いつつ。 日本人相手にイングリッシュ・ジョークも混ぜて長々MCするのも なかなかイギリス人っぽくてよろしかったです。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM