2017-08-27_佐々木彩夏ソロコンサート 「AYAKA NATION 2017 in 両国国技館」

Jugemさんは参加ブログSSL化(https化)対応してくれるのだろうか?独自ドメインは持っているので、エックス・サーバー 使って Word Pressでブログ書くべきなのか悩み中。

●2017年8月26日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) KADOKAWA カドカワコミックスA アンゴルモア 元寇合戦記(8) (角川コミックス・エース) たかぎ七彦 → 【オススメ】 たかぎ七彦/アンゴルモア 元寇合戦記

★(電子版同発) KADOKAWA カドカワコミックスA 堂々とアイドル推してもいいですか? (角川コミックス・エース) 小城徹也

★(電子版同発) KADOKAWA MFコミックスジーンシリーズ 被虐のノエル 1 (MFコミックス ジーンシリーズ) しゃもじ/カナヲ

★(電子版同発) KADOKAWA カドカワコミックスA めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~ (1) (角川コミックス・エース) 清澄炯一

★(電子版同発) KADOKAWA 電撃コミックスNEXT ねぇねぇ。あのね、(1) (電撃コミックスNEXT) 柚木涼太

★(電子版同発) KADOKAWA 電撃コミックスNEXT 文武両闘 最強才智の育て方(1) (電撃コミックスNEXT) 河本ほむら/内々けやき



● 佐々木彩夏ソロコンサート 「AYAKA NATION 2017 in 両国国技館」 @8,000

あーりんソロコン『AYAKA-NATION2017 “DAY1”』セトリ・感想まとめ!「あーちゃんのよいとこしか詰まってない2時間半」「イケメンでかわいくてエロかった」「やっぱスゲー」 _ ももクロ侍
あーりんソロコン『AYAKA-NATION2017 “DAY2”』セトリ・感想まとめ!「ハンバーガーボーイに惚れるよマジ」「桃色空たまらなくよかった」「でんでん太鼓の売れ行きが悪い」 _ ももクロ侍
あーりん夏場所!布袋寅泰、GLAY曲のギター演奏でも魅せた両国ソロコン - 音楽ナタリー



昨年のソロ第一弾AYAKA NATION からおよそ一年ぶりの単独ライブは、 あーりん土俵入り、とネタになった国技館2days。

まず前提として。 あーりんはかわいい、かわいいは正義、よってあーりんは正義である。

ということでプニノフは 三井ビルのど自慢大会決勝戦やエビ中ファミえんを袖にして、 あーりん2daysに両日とも参戦しました。 結論からいうと、初日は映像トラブルあり、 楽日だけでも良かったかもしれない。

そもそも2daysはなぜか金土。初日の開演は平日にかかわらず 18時スタート。いや、ファンは社会人多いので夏休みじゃないですよ? と言いたいところだったが、あ、プレミアムフライデーなのか。 ちなみに私は万全の体制を整えるために休暇とりました。 そして佐々木プロはプロなので定時に開演します。さすが! 容赦ないです。

ジュークボックスを模したステージで、 これは新曲から始めるのか?と思ったらその通り。 しかも男装で。え?ライブは最初の2,3曲しかベストの状態じゃなくて あとは汗だくになっちゃう、と言っていたのに、これで始めるの? その後もフィフティーズ路線。新曲にあわせた、よく考えた構成。 その新曲はさして面白くもなく、ヒャダイン路線はもう辞めたらどうか、 と思う代物なのだが、ただし、これが舞台のレビュー用のもので、 宝塚的な舞台の中心曲であると思えば合点はいく。

昨年のセットリストが、好きなことやりたいことを表出したものだとすれば、 今年はお客さんにどう見せるかにかなり寄せたものだというのはわかる。 ただ今年はコンセプトに寄りすぎだったかもしれない。 とはいえ3B juniorもあわせたスターダストのステージであると 考えるなら、たしかにこれは進化形ではあった。

初日の評価がやや下がるのは、途中で映像のトラブルがあり、 モニターへの映像転送ができなくなってしまったこと。 あーりんの圧のせいだとか、揺れるボディをみんなが見すぎだからだとか という話が出ましたが。

構成自体も男の子寄りだった初日より、女の子に寄せた楽日のほうがスイートで こなれていた。ということで一日だけなら2日めに行った人が勝ち組。 まぁ大抵のイベントはそんなものか。あーりんの歌唱自体は楽日は若干 疲労があった気はするが、トータルでは楽日が優勢。中村優ちゃんに フォーカスしてくれたのも個人的には嬉しくもあり。

本編のラストにももクロ曲を持ってきて、 それが「バイバイでさようなら」と「HAPPY Re:BIRTHDAY」 で、これは意外だったし、2日で替えて来たのも想定外だった。 ももクロ曲は安心して歌っているが、楽日に 「桃色空」を引っ張り出してきて、これは杏果のソロが合うだろうというのが 持論なのだが、たしかにピンクのあーりんも歌うべき曲だし、 実際雰囲気はあっていた。

カバー曲では「ラズベリー・ドリーム」が予想もしなかったハマり加減。 この曲を持ってきたひとはArtists and Repertoire的に最高の仕事をしたと思う。 まさかレベッカが似合うとは。子役から芸能界で暮らしているあーちゃんが、 ♪魅力をください〜なんて歌うのは冗談でしかないのだけれど、いやそういうことは別として、 曲調と声質歌声がかなりいい感じだったので、楽曲の知名度がどうでもいいのであれば 「76th Star」あたりを歌って欲しいところ。

ちなみに、アンコールは鉄板のあーりん曲オンリーで、強い。 カーネーションのライブでいう「いつものやつ」=「夜の煙突」並で、 これを並べられたらみんな納得して、そしてもう終わりなんだよね、といって帰る。 ただ2日見たらさすがにお腹いっぱいではあった。あと、初日は可愛い衣装だったが、 大抵はグッズ販促と連動しているのであまり可愛い格好にはならないので、 結局あーりんがソロでフェスやイベントに出演したときのセトリが最強の神イベント、 ということになりそう。でも「スイート・エイティーン・ブギ 」もやってくれる機会は少ないので良かったか。この曲、落ちネタ系っていうか サゲでそんな話かよ!とツッコむ系の歌なので、まぁ浮くっちゃあ浮くのだが。

あーりんはなぁ、あゆが好きなように本人の志向はセクシー系でも良くて、 たぶんぴったりはまるのはそうしたセクシー系のスタイリングとステージングなんだろうが、 そこに行くと本家MCZとの整合性がつかなくなったりその後も求められたりして 何かと面倒が待っているので、そうでないところに落とし所を見つけようとして ちょっとミスマッチ感覚になり落ちきっていない、というのが悩みどころか。 答えはあるしわかっているのだけれど、後のことを考えるとそこには行けないという。

ああ、それと、3B juniorつかってこういうレビューじみたことをするのなら、 「幕が上がる」を定期公演化して、3B juniorの子たちなんかを起用すればいいのに、 などと思った次第。500キャパくらいのところで、芝居見せたあとに数曲ライブアクトすれば、 と思ったが、普通にライブやるより集客鈍くなるし効率悪いか・・・。 でもスタダじゃないとできない定期公演だと思うし、「幕が上がる」はIPとして 活用していくべき財産なのではなかろうか。そこにはれにちゃんやあーちゃんも 関わらせて彼女たちを幹部候補にしていくのも一つの手だと思うのだけれど。


【Amazon.co.jp限定】My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)/My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)【通常盤】(オリジナルトレカ付)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM