大黒暦、Cobra Thunderbolt/賞金首


賞金首 : 1 (アクションコミックス)

■面白くないことはないのだが、 身勝手な設定に身勝手な展開で、 不条理ゲームものの典型的な作品に見える。

賞金首、というアプリを落として 参加するゲーム。 出場者は賞金首となり、他の人を狩れば その賞金が手に入る。 逆に狩られれば賞金は相手に取られる。 そんなゲームに参加している兄妹。 親がいなくなり長兄が抱えている借金を 返すためにゲームに参加しているらしい。


ゲームの説明が冒頭で文字で表現される 時点で既に漫画としての体をなしていない。 しかも殺害もゲームとしてありであるとか、 保釈金を払わない場合には処刑されるとか、 まともに取り合うのが馬鹿馬鹿しいルールが 設定されている。だいたい誰が金主で何を目的に しているのか。そんな疑問を本作では すっ飛ばしてプレイヤーがゲームに挑んでいる。


だからこそ、逆に、テンポは良い。ただしそれは、 本来丁寧に綿密に設計すべき部分を放棄している がゆえなので、評価に値しない。兄妹はどんどん 賞金首を捕縛していくが、その分彼らの賞金もあがり、 その結果狙われることになる。 兄が囚われ、妹は友人に助けを請う。


友人をゲームに引き入れつつ、兄を助けに向かうが、 という展開で、しかし巻末には想定外なツイストが。 とはいえ、まともに進んでいく物語ならともかく、 すべてが都合の良い描写の本作では、ああ、 そうですか、という印象しかない。 何が起こっているのかは気になるといえば気になるのだが、 それは話が面白いからというよりも、 話がいい加減であるからなので、 気になること自体に腹が立ってきた。


【データ】
原作=大黒暦(だいこくれき)、作画=Cobra Thunderbolt (コブラサンダーボルト)
賞金首
【発行元/発売元】双葉社 【レーベル】ACTION COMICS 【発行日】2017(平成29)年3月22日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ D(問題) ■続刊購入する?→★★
■購入:
amazon→ 賞金首 : 1 (アクションコミックス)
あなたの首には賞金がかけられました。賞金を獲得する方法は捕獲【規定の道具で捕縛する】、勝負【相手に負けを認めさせる】、殺害【相手を殺害する。ただし賞金は半分】――白田川蓮香は、親の残した借金を返すために兄と一緒にアプリをDLしたが、目の前で兄が何者か捕獲される。蓮香は友人たちと兄を救うための賞金を稼ぐが、謎のギルドが立ちはだかり――エブリスタ発、大人気コミックス!


■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM