【オススメ】 志摩時緒/君にしか教えない


君にしか教えない (楽園コミックス)

■【オススメ】幼馴染の恋バナに年齢差と再会という 要素を突っ込んだ一作。著者の他作品と連関しているような ので大きなストーリーの一部と思うのが良いのだろう。

あさがおを持って帰る夏休みに入った小学生男子、 彼に話しかける少女は隣家の幼馴染。 で、彼はそのおねーさんのことが好きなのだった。


という冒頭の話は確かにおねしょたではあるのだが、 その次のエピソードでは彼は成長していて彼女と そういう行為に及んでいる。なので、まぁ、 おねしょた売りにしたら騙されたという人が 出るのではないかと。


幼馴染も年の差カップル、という話かと思うと、 彼には実は別に付き合っている子がいるという設定。 で、幼馴染同士は学校の生徒と先生という関係で、 その学校で偶然に再会したという設定でもあり、 まぁそのほうが自然ではあるのだが、 場面の切り取り方が恣意的なので読み手としては 良くも悪くも驚く。なお彼の家は両親が不在のようで、 それはこの手の話によくある都合の良い設定だなと思う次第。


設定を小出しにして時間軸もばらばらに小さなエピソードを 積み重ねるという構成にツイストを加えようとすると、 色々と無理が生じるという典型的な作品ではある。 もっとストレートに描いたほうが好む人は増えたかもしれない。 が、それでは何の代わり映えもしないわけで、 作品に個性をもたせようとした結果の試みだとすれば、 読者が自身の好みだけを持ち出して批評するのは難癖の類だろう。


ところで作品は「 あまあま 」の後日譚にもなっているらしい。 つまり本作は作者の作品が連関した世界の一部を担うわけで、 それであれば他の作品と違って見える必要もあるだろう。 まぁ同じテイストをファンは求めるのかもしれないが、 それでは作り手は縮小再生産に陥ってしまう。


なので著者のチャレンジはこれはこれで良い、と思う。 そう書いている時点で若干のもやもや感はあったりするわけだけれど。


【データ】
志摩時緒 (しまときお)
君にしか教えない
【初出情報】楽園(2015年〜2017年) 【発行元/発売元】白泉社 【発行日】2017(平成29)年8月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→ 君にしか教えない (楽園コミックス)

『あまあま』『夜にとろける』の志摩時緒最新刊!「楽園」本誌&web増刊で展開したシリーズ全1巻。高校生男子を真ん中に幼馴染みの年上の女教師とその教え子の少女との目が離せない現在進行形ラブ♪


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 志摩時緒/夜にとろける
志摩時緒/あまあま

■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM