【オススメ】 リカチ/四畳半の祓魔師


四畳半の祓魔師 1巻 (バンチコミックス)

■【オススメ】祓師と魔人のバディもの。コメディだが禍々しい雰囲気もあって魅力的。

魔を祓う祓魔師として活動する青年はいざ魔法陣を描いて 魔人を召喚しようとしたもののパートナーはこれに応えず。 家に帰るとボロアパートの四畳半の汚部屋で魔人は インターネットをしていた。この少女のように見える 頭に角の生えた者が青年の契約している魔人なのだった。


少女と青年のバディもの、疑似家族か恋愛ものかに も見えるルックスに仕立てている点がまずお見事。 しかも祓魔に金を払う相手は現代社会に少なく、 おかげで貧乏稼業、なのに契約に縛られたうえに 魔人は力がありすぎて常に実体化しており しかも大食らいで家計費を圧迫している、という 設定あり。


これに安倍晴明や蘆屋道満の子孫が絡む。が、 前者は生命会社を運営、後者は家業を捨てて警察勤め、 ということで、魔物退治ではあるが実体化したものしか相手にできない 貧乏稼業を継ぐ主人公に仕事をくれる存在としての登場であり、ライバルという感じではない。


魔人の望みを叶えるか魔人を退治しないと契約 に縛られる主人公は、3年後までに成就しなければ 魔人に命を奪われることになる、のだが、 そのあたりについて主人公は殆ど気にかけていないように見える。 生来の面倒見の良さが通底しており、 それが幼馴染な同業者との仲の良さにも繋がり、 作品世界の雰囲気を良くしている。その一方で題材ゆえの 禍々しさもあり、このあたりのバランスは絶品である。 ということで続刊が出ました。→2巻:四畳半の祓魔師 2 (BUNCH COMICS)


【データ】
リカチ
四畳半の祓魔師(エクソシスト)
【発行元/発売元】新潮社 (2016/7/9) 【発行日】2016年10月8日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 四畳半の祓魔師 1巻 (バンチコミックス)

創業一千年。平安時代より続く稼業「祓魔師」を営む小野九多朗は、故あって少女の姿をした悪魔ニキータを使役している。というか四畳半の賃貸アパートで同居中。まったく儲からない仕事な上、ニキータの食費から遊興費までお金がかかるので常に貧乏生活。今度はどんな依頼が舞い込んでくるのか……!? 『明治緋色綺譚』『明治メランコリア』のリカチ先生待望の最新作です!


■当サイトの著者他作品レビュー
リカチ/明治メランコリア
リカチ/明治緋色綺譚

■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM