森山絵凪/この愛は、異端。


この愛は、異端。 1 (ヤングアニマルコミックス)

■少女と契約した悪魔の話。 レーベルと方向性からしてエロ漫画にしたいのか? と思ったが。

少女は何度も命の危険に面したが、 その都度運良く生き延びてきた。 しかし13歳のときに父母が死亡。 親戚を転々としているうちに性的虐待を 受けかけて、絶望で自殺をするも 死にきれず。そこで彼女は古本屋で見かけた本 を手に悪魔を召喚するのだった。


実は彼女を生まれる前から目をつけていた 悪魔が、彼女と契約して、人間の姿に形を変えて 彼女を守る話。これが花とゆめレーベルであれば 綺麗な内容に仕上げるのだろうが、ヤングアニマル レーベルなので方向はエロ寄り・・・ と思いきや、案外そこまでは振り切れず。


とはいえ堕天使である悪魔はあくまでも悪魔なので、 契約を迫る。一方で、少女を愛しすぎている ので彼女を慈しみ守る面もある。 ただし、彼女は自分のものだと 思っているので、彼女に近づく者は 遠ざけようと画策もする。


二人の仲は禁断の関係のような 近親相姦のようなものでもあるが、 実際はそうではない。そんな微妙で絶妙な設定にしたのは見事。


【データ】
森山絵凪 (もりやまえな)
この愛は、異端。
【初出情報】ヤングアニマル増刊嵐(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】白泉社 (2017/5/29) 【レーベル】ヤングアニマルコミックス 【発行日】2017(平成29)年5月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ この愛は、異端。 1 (ヤングアニマルコミックス)
天涯孤独の少女・淑乃は古本屋で見つけた1冊の本から悪魔を呼び出してしまう。呼び出した悪魔・べリアルが提案した契約は、一つ対価を支払えば、一つ願い事を叶えてもらえるが、淑乃が死ぬまでずっと悪魔と共に過ごすという物で…。


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM