【オススメ】 宇仁田ゆみ/パラパラデイズ


パラパラデイズ 1 (ビッグコミックス)

■【オススメ】ほわっとした雰囲気に見えるが シビアな話がしれっと入っており、 アニメ制作現場のリアリティが紛れ込んでいるのは確か。

主人公はアニメーター、キャリア10年以上で、30代で作画監督。 表紙でいうと後方の人物。マンガなので、まぁ、きれいめな人物が 出て来る。そして現場を描く普通のマンガなので、動きは あまりない。


正直なところ、アニメの現場をマンガで描くというのは、 音楽を描写しようとするのと同様、肝心要の魅力を 伝えることが難しい媒体で表現しようとする徒労に近い。 なので、アニメもの、と思って読むよりも、お仕事マンガとして 読むほうが、読み手の作品の距離感のとり方と して正しいのだろう。


主人公もマニアには既に知られた評価のある名前、 でもって今回は監督も人気なチームで、フリーの集まった 仕事のしやすい職場。そこに、スタジオ勤務からフリーに なったアニメーターが参加して、その人物は主人公も 彼女の原画を見て何か気になっていたという。


この話が良いのは、職場はヘビーでシビアだけれども フリーの集まりなのでブラックというのではなくて 個人事業主が仕事をこなす現場であること。 そしてそれゆえにギスギスしない職場であること。 さらに監督は、新しく入った作画の子に気を使っている し、作画監督である主人公にも同様。 先輩は、先輩の立場から、下を持ち上げようという 気持ちがある。


会社ものと違って、アニメの制作チームの メンバーは一期一会、という点はユニークかも。 漫画家も編集者もそういうのを知らないせいか、 プロジェクトの散開を描くマンガというのはあまりないので。 とはいえ気心知れた連中は度々チームを組むだろうし、 そういう話でないとマンガにならないかもしれないが。


【データ】
宇仁田ゆみ (うにたゆみ)
パラパラデイズ
【初出情報】月刊!スピリッツ(2014年〜2017年) 【発行元/発売元】小学館 (2017/5/12) 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】2017(平成29)年5月17日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→パラパラデイズ 1 (ビッグコミックス)
地味だけど熱い!アニメ作画監督奮闘記!! 中堅のアニメーターとして働く八嶋くんは、 気付けば作画監督を任される場に。 自分の絵に没頭したい気持ちもあるけれど、後輩に指示を出す立場に少し戸惑ったりも。 そんな彼の前に、“チョコといちごの匂い”がする、気になる絵を描く後輩・鹿子(シカコ)さんが現れ…!? アニメーションの職場で繰り広げられる、厳しい締め切りにドキドキし、さりげないけれどあったかい仕事のチームワークにホッとする、 アニメ作画監督奮戦記!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 宇仁田ゆみ/ねむりめ姫
【オススメ】 宇仁田ゆみ/酒ラボ
宇仁田ゆみ/よっけ家族
【オススメ】 宇仁田ゆみ/ゼッタイドンカン
【オススメ】 宇仁田ゆみ/青みゆく雪
【オススメ】 宇仁田ゆみ/ノミノ
【オススメ】 宇仁田ゆみ/うさぎドロップ
【オススメ】 宇仁田ゆみ/よにんぐらし

■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM