【オススメ】 るーすぼーい、古屋庵/無能なナナ


無能なナナ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

■【オススメ】能力者を集めた学園を舞台に、人類の敵 を炙り出す話、という設定からのツイスト具合はなかなか 気が利いている。

能力を持つ者を集められた学園が舞台。彼らは、 人類の敵に対抗するための逸材として 集められていた。炎を出したり凍らせたり、という 学生の傍らで、何が能力なのかわからない少年がいた。 彼を主人公の一人として話は展開していく。


よくある能力者もののハードSFの一種。 ただしタイトルロールは少年ではなく、転校してきた少女。 でも彼女は人の心が読めるというので、 無能なのは少年なのでは?と思って読み進めると、 彼もある種の能力を持っていた。ただしその能力も この手の話ではよくあるものではある。


一方で話はそこから更にツイスト。 真のヒロインは当然ながらタイトルロールの少女であり、 彼女の真の能力と役割が明らかになったところで、 物語の方向性は見えてくる。つまり、主人公に見えた 少年は話を転がすまでの第一ロケットにすぎない。


そのロケットが切り離された後はヴァンパイアハンター的な 話となるが、能力者のいる島を舞台に設定したので、 その後の展開もバリエーションが作れる点が本作の魅力。 まぁ「X−メン」みたいな話ではあるのだが、 そう考えるとヒロインの設定は秀逸であることがわかる。


一巻でここまで展開させる出し惜しみのなさは素晴らしい。 続刊出ましたのであわせての購入をオススメします。 → 無能なナナ 2巻 (デジタル版ガンガンコミックス)


【データ】
原作=るーすぼーい、作画=古屋庵 (ふるやいおり)
無能なナナ
【初出情報】月刊少年ガンガン(2016年) 【発行元/発売元】スクウェア・エニックス (2017/2/22) 【レーベル】ガンガンコミックス 【発行日】2017(平成29)年2月22日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 無能なナナ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
絶海の孤島にある学園。そこでは人類の敵に対抗すべく、若き能力者達が訓練に明け暮れていた。そして転校生の主人公も同様に「人類の敵抹殺」を胸に、行動を開始する…。想像をことごとく裏切る、正義と悪の知略サスペンス開幕!!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM