小藤まつ/チル、チル、ミチル。


チル、チル、ミチル。 1 (マーガレットコミックス)

■アラウンド30歳のOLが新しい年下上司にリストラを ほのめかされて、初めて仕事に真剣に取り組むことを考える。

ヒロインは三十路手前。仕事も遊びもなんでも適度で、 楽しくやれればいい、とやってきたが、30歳までには彼氏が欲しい。 そんな彼女の前にイケメン男性が。 その年下の男性は本社から出向となり自分の部署の上司に。 少し舞い上がったヒロインだったが、彼からは 外資との合併を控えて社内の人員整理がある、 そこでヒロインはリストラの候補になるかもしれない、と ほのめかされてしまう。


浮かれている場合ではないのかも、とにわかに 本気になった彼女は仕事をするも空回り。 「仕事はできないし 自慢できるような能力も資格もないし  彼氏もいないし 結婚とか子供とか 想像すらつかないし  30目前にもなって みんなが当たり前にできる事が何一つできなくて・・・  今まで何やってたんだろう あたし・・・・・・」 と悩んでしまう。今までのは「適度」じゃなくて全部「テキトー」だった、 と自覚した彼女に、上司は新規営業先のアポ取り100件を提案する。 会社が重視するのは語学、営業、マネジメント、そのどれか一つでも 数字を出せれば評価は上がるから、と。


自分を見つめ直してリニューアル、リボーンしようとする話。 同年代にはリアリティがあるのではないか。 上司はヒロインのメンター的な役割を担う。 一方で恋愛的には、割りとうぶで臆病なヒロインに、 まるで手練手管で上司がアプローチしているように見えつつ、 上司には年上の恋人がいて彼女のために仕事をサポートしている様でもあり、 とモヤモヤする恋愛模様を描いている。


契約社員であるヒロインが正社員に登用されるようサポートする上司、 それに応えて仕事に取り組むヒロイン、というビジネスものと、 社内恋愛ものと、双方をきっちり描きつつ、 存在意義に悩むヒロインの弱さと頑張りもとらえる佳作。 特に、実はヒロインはムードメーカーであり、人が好きで場を盛り上げて、 助けてあげようって気にさせる人物である、という描写を客観的に きっちり入れており、本人は気づいていないがアイデンティティはしっかりある、 というのが良いところ。彼女がその自分の魅力に気づいた上で、 それを活かせる展開になると良いわけだけれど、 でもこの手の才能は本人がどうこうではなく上司が活かす話ではある。


とても良い話なのだけれど多少いらいらしながら読んだのはなんだろう、 ドジっ子が主役の話の構成に近いからか。 同世代の女性向けに特化した作品故か、 ちょっとどんな距離感で読むべきか 迷ってしまうような話ではあった。昔の月9ならドラマ化しただろう内容 でありました。


【データ】
小藤まつ (ことうまつ)
チル、チル、ミチル。
【発行元/発売元】集英社 (2017/3/24) 【レーベル】マーガレットコミックス クッキー 【発行日】2017(平成29)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→チル、チル、ミチル。 1 (マーガレットコミックス)
29歳OL・みちるのモットーは、「仕事も、遊びも、適度に楽しく」。そこそこ楽しく生きてきたら、三十路目前になっていた! そんなある日、みちるの部署に、年下上司として青柴主任が入ってきた。口の悪い青柴は、何故かみちるに厳しくて!? 恋も仕事も、前途多難…!!


■当サイトの著者他作品レビュー
小藤まつ/青春パンチ
【オススメ】 小藤まつ/桜アイロニイ

■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM