野田彩子/潜熱


潜熱(1) (ビッグコミックス)

■はじめてのバイト先で、出会ったことの ないタイプの男性に、少女は惹かれていく。 少女が初めて大人の男を見て刷り込みされるようなものか。

バイト先のコンビニで、タバコの注文にもたついた 主人公。毎回、6ミリ2つ、というオーダー の男性を、主人公は気になっていった。


相手は明らかにヤクザ、らしい。 豪雨の際にクルマで送ってもらい、 その際にケータイ電話を車内に忘れ、 それで事務所に取りに訪れ、と接点が広がっていく。


で、男性は女性には丁寧で優しくマメ。 女好き若い子好きで手癖が悪い、といえるが、 ダンディーで、まぁ、モテるだろうと。 そんな人物に、経験のない女の子がころっと参ってしまう 話。それを、丹念に丁寧に映画的に描く。


相手の男性は離婚しており男やもめであって、 ああ、反社ネタは投入しても、 不倫ネタは避けるのか。綺麗に描いているとは言え、 正直なところ何がしたいんだろうこの話は、 と思わなくもない。 うーん、どうするんだろう、この後。


【データ】
野田彩子 (のだあやこ)
潜熱
【初出情報】スピリッツ増刊(2015〜2017年) 【発行元/発売元】小学館 (2017/2/10) 【レーベル】ビッグ コミックス ヒバナ 【発行日】2017(平成29)年2月15日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 潜熱(1) (ビッグコミックス)
ヤクザ×女子大生…それは危うい、純愛。
コンビニでバイトしている大学生の瑠璃は、 毎日必ず同じ銘柄のタバコを二つ購入する 中年の男・逆瀬川のことが気になっていた。 思い切って逆瀬川に声をかけた瑠璃は、 同乗する車の中で、自分の心の中に 未知なる熱い火が灯るのを自覚し――
ヤクザと女子大生の、危うく切実な恋物語…第1集。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 野田彩子/わたしの宇宙

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM