2017-04-10


サカナクション/SAKANAQUARIUM 2017@高崎アリーナ @6,500 誘導動線がいまいち。まあ杮落とし公演なので仕方なし。スタンディング客が入場しきれず開演は15分ちょい押し。アリーナ使うライブ公演は導線設計難しいかもね。 ここは最大6,015人収容できるらしい。
開演1717、本編終演1856、アンコール終演1940。 光を使った演出は相変わらず格好いい。なので、客席の誘導灯や非常灯は消して欲しかった・・・。音響は、これはいいのではないか。ライティングをこのまま施設常備だといいけどまぁそんなわけないか。 スタンド指定席で見ていたのでステージはばっちり見えたが、スタンディングだとやはり見えない人もいたらしい。そりゃそうだよね、スポーツ用の施設なんで傾斜ないものなぁ。
途中でスクリーン使う演出はいいんだけど、曲的にまったりタイムになるので、そういう構成のコンサートからは脱したほうがいいと思うんだけど。後半は曲間も演奏続けながら楽器変えるなど繋げる演出をしているだけに、全編突っ走っていいように思うんだ。
アンコールでは新曲の発表あり。しかし、ねぇ・・・。「新宝島」のダサさは狙いがわかったが、「多分、風。」はサビ以外が本気でダサすぎて、そのうえで今回の曲も80年代っぽくて、展開あってそれなりに楽しめるのだけれど、一体どこに向かっているのか・・・心配するなか、アンコール最後の締めが「目が明く藍色」ではないですか。長いしライブの途中に挟みづらい楽曲ですがかなり好き。とはいえライブ向きではないかな、と10周年イベントのときの応募3曲には入れなかったので(悩みましたがネイティブダンサーとミュージックとユリイカの3曲にした)ここで聴けてよかった。でもこの手の企画だと、他の人はふだんライブでやらなくなったマニアックな曲選んでくるのかなぁ・・・。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM