2017-04-08_ももクロ春の一大事2017 in 富士見市


ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 LIVE Blu-ray
ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 @8,000
富士見市第二運動公園という単なる運動場で開催された ももいろクローバーZの野外ライブ。 音漏れに関しては苦情も相次いだようだが、初めての試みだとどこまで影響があるのかわからないし、重低音なども出所がわからないと戸惑うだろう。とはいえ、理由がわかれば、毎日毎週あることでもなし、花火大会同様我慢してくれという類のものだと思うのだけれど。でもこの手のものはライブの時間だけ影響があるのだろうと思いがち。終演時刻は絶対に守れとか、ライブ時間前の音出しや前日のセッティングなど認めない、という話になっていくとこれはちょっと難しい。クレームをとるか、イベントをとるか。イベントが目に見える利益をもたらすものでないと、クレームに潰されがち。田舎に人が集まる機会はそうそうないのだが。
ちなみに、参加した観覧者の立場としては、田舎で開催されるのは行き帰りがシンドイので正直勘弁してほしいところ。今回は主催者がツアーバスやシャトルバスを用意しており、私も土地勘がないのでシャトルバスを利用した。南与野駅という絶妙なところへ連れて行くバス。料金は往復2,400円だかで、うーん、それで立ち席なのか。も少しなんとかなりませんかね、と思うのだけれど。遠くから運ぶのは運営側の意志であって、観客が望んだことではないのだし。
当日は雨。運動場なので下は土、ということで場内はドロドロのぬかるみ。そして野外なので寒い。私がいった初日はトイレ問題も発生。ではあったが、会場の設営は見やすさという点で結構よく考えられていたように見えた。ステージとトロッコ、そして大型スクリーンの配置。そして音響も頑張っていた。ただ、着席指定席から見ていたのでそう思えただけかもしれない。スタンディング席だと厳しい人もいたようだ。2日めはトロッコが故障したらしく、そうすると後ろの席では楽しさ半減だったかも。
公演中は雨降らず。とはいえ夜は再びの雨予報。危ないかな、と思っていたが、本編最後の♪Link Linkのときに、ぽつりと。皆の期待を裏切らない雨の女神あーりん、という見事なオチつき。
今回は告知多め。夏に関しては既発表も、ソロコンの円盤発売に、10月のファンクラブ限定武道館公演*3種、クリスマスイベントさいたまスーパーアリーナと大阪城ホールの2回、謎の永野さんとれにちゃんのイベント企画。2日めは何発表するの?と思ったらあーりんの土俵入り・・・ではなく国技館でのソロコンが初出しニュースだった様子。いや、次年度の春の一大事もそうか。日程を発表。しかし会場未定、自治体の応募お待ちしています、と。なんじゃそりゃ。 しかし、2万人規模で集客できる場所ねぇ・・・ ももクロ、野外ライブ 全国からファン集結、富士見で2万人熱狂
しかし国技館はキャパ11,000人くらいなので、大丈夫かな、前回の横アリは17,000キャパだったのでそれよりも少ないんだけど。まぁ2daysだが、とはいえ2日とも行くって客がほとんどだろうし。
『ももクロ春の一大事2017 DAY1』セトリ・感想まとめ!夏菜子「国立から3年…幸せだなぁ〜って(涙)」kwkm「ライブの力すげーよ」 _ ももクロ侍
『ももクロ春の一大事2017 DAY2』セトリ・感想まとめ!kwkm「本日は20931のモノノフさん 映画館に11500のモノノフさん みんな一大事」 _ ももクロ侍
パフォーマンスは、杏果がPR大使だけあるというか大学卒業おめでとうというかしっかり仕上げてきた感あったが、全体としては正直いってまぁ普通。着席指定席だと冷える一方だったのでテンションあがり切らなかった面もあるが、とはいえスタンディングだと待ちも含めて立ち時間多すぎてグロッキーになっていたかもしれない。とりあえず衣装は可愛かった。


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM