2018-04-19/20_コミック新刊



●2018年4月19日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス 7's ―セブンズ― 1 (ヤングジャンプコミックス) キドジロウ

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス いいゆだね! 1 (ヤングジャンプコミックス) 秋本治

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 石川ローズ

小学館 サンデーGXコミックス 姫ヤドリ 1 (サンデーGXコミックス) やまむらはじめ

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス ファインダー ―京都女学院物語― (ヤングジャンプコミックス) 秋本治

●2018年4月20日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC CANDY & CIGARETTES(3) (ヤンマガKCスペシャル) 井上智徳 → 【オススメ】 井上智徳/CANDY & CIGARETTES

★(電子版同発) 秋田書店 ヤングチャンピオン・コミックス スマイリング!〜晴れやかなロード〜(1) (ヤングチャンピオン・コミックス) 土橋章宏/白鳥貴久

★(電子版同発) 秋田書店 チャンピオンREDコミックス 隣のチャイナさん(1)(チャンピオンREDコミックス) 甘煮付鰯/関野四郎

★(電子版同発) 白泉社 花とゆめコミックス シェアハウス金平糖北千住 1 (花とゆめCOMICS) ふじもとゆうき


uP!!!SPECIAL ライブナタリー 201804 ポルカドットスティングレイ / パスピエ@TSUTAYA O-EAST

uP!!!SPECIAL ライブナタリー 201804 ポルカドットスティングレイ / パスピエ@TSUTAYA O-EAST adv.¥4,500+1drink¥600

音楽サイトのナタリーが企画したライブイベントの第一弾。ポルカドットスティングレイの出演が決まっており、対バン相手を皆の声を寄せてもらってそれを参考に決めます、という捻った企画。ポルカ出演の時点で、年一回はこのバンドを見ようと決めていたのでいい機会だとチケットを購入していたのだが、相手がちらちらと音源を耳にして気になっていたが見ていないパスピエということで個人的に非常にラッキーなイベントとなった。



・そのパスピエだが。見てみると、ん、こんな感じなのか、ということで、思っていたイメージと違った。ヴォーカルの大胡田なつき嬢は姫っぽかった。MCは女王様っぽいが・・・。技巧派なサウンドは展開がアートだが、乗っかるヴォーカルは声優のような声質で、歌は戸川純と矢野顕子の共作のようなっていうか戸川京子だとこんな感じありそうじゃないかと思いつつ。確かに色々際立っていてユニーク。メンバーが笑顔で演っていて素敵。



・で、こちらも技巧派、ポルカドットスティングレイ。雫ちゃんがフロントマンの挟持を見せる。スターを背負う覚悟と度胸。そして、各自のソロパートをMCで煽りながら入れたり、フリップ芸を導入したり、対バンやフェス向けの対策ばっちり。これは、フェスで初めてみたら、これいい!と思うんじゃないかな、という曲に演奏に構成。頭いいんだろうな、と感心。まぁ、その曲で「顔も覚えてない」ってサビ歌わすんかい、とか、そこでYES!って入れるのは結構難易度高いしそのフリも面倒やねん、でもそれで押し通すんか、みたいなツッコミどころは多々あるのだけれど。ちなみに雫嬢のMCっぷりは、指原莉乃っぽい雰囲気を感じたりした。


2018-04-18_コミック新刊



●2018年4月18日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版4/27) 小学館 少年サンデーコミックス 探偵ゼノと7つの殺人密室 1 (少年サンデーコミックス) 七月鏡一/杉山鉄兵

小学館 少年サンデーコミックス 蒼穹のアリアドネ 1 (少年サンデーコミックス) 八木教広

☆(電子版4/27) 小学館 少年サンデーコミックス マリーグレイブ 1 (少年サンデーコミックス) 山地ひでのり


【オススメ】 ヨネダコウ/Op−オプ−夜明至の色のない日々


Op−オプ−夜明至の色のない日々(1) (イブニングコミックス)

■【オススメ】ハードボイルドな保険調査員(オプ)もの。 バディ役の設定がユニークで秀逸。

特殊な案件を引き受ける保険調査員が主人公。 持ちかけられるのはモラルリスク案件。 保険会社に保険金の支払い責任がない「無責」 であると証明できれば成功報酬も上乗せされる。 だが主人公は無私無欲、情けもなければ狡さもなく、 計算も忖度もしない。なのでうまく儲けることはできない反面、 周囲の人に信用されていく。


彼だけでも充分面白くなりそうな話だが、 そこに追加の人物あり。 彼の前職は刑事らしく、 現職の人間とも繋がりがあり、 その人物から高校生の少年の世話を頼まれる。 少年は彼にはぞんざいな態度をとるが、 それは彼が特殊だから。 共感覚をもった少年には人の感情に色がついて見えるが、 主人公だけは無色に見え、それが気味悪いのだと。 つまり主人公は嘘をつかないし怒りもしない。 ように見える。


痛覚がない主人公と、共感覚を持つ尊属殺人の 加害者である少年とのバディもの。 事件の推理を絡めつつ、旧友とのサドマゾ的 漫才なやりとりの魅力もあり、その辺は BL的な誘い水でもあり。 主人公の子供は亡くなっており、 生きていたら少年と同い年である、という 話も出てきて材料山盛り。 その上で、普通に依頼された事件の 真相を解明していくエピソードが展開される。


非常に上手い。これだけうまければ、 エピソードを巻またぎするまでもなく、 一巻を読んだ者は続刊を買いたくなる。


【データ】
ヨネダコウ
Op−オプ−夜明至の色のない日々
【発行元/発売元】講談社 (2018/1/23) 【レーベル】イブニングKC 【発行日】2018(平成30)年1月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→Op−オプ−夜明至の色のない日々(1) (イブニングコミックス)

夜明至(よあけいたる)、バツイチやもめの38歳。職業、フリーの保険調査員。ある日彼のもとに持ち込まれた2つの依頼。それは「銃暴発事故の保険調査」と「ワケアリ少年・玄(くろ)を預かること」。玄は初対面から夜明に嫌悪感を示し、予期せぬ同居は最悪の幕開けに…。思うように調査も進まぬ中、玄の“一言”が事態を一変させる。夜明にとって玄の存在は光明となるのか――?保険調査で「嘘」を暴く新感覚ミステリー、開幕!



■当サイトの月間オススメはこちらから

三原和人/はじめアルゴリズム


はじめアルゴリズム(1) (モーニングコミックス)

■数学の天才は変人である、という話。 アート系に変人が多いのは・・・一人でもなんとか なるからか。

生まれ故郷の島に講演に向かった老数学者。 テレビにも出ていた有名人であるが、 それは自身が年齢とともに能力に限界を感じたことから、 差し伸べられた手にこれ幸いと進んだ道だった。


そんな彼が廃校となったかつての母校に立ち寄ると、 自分が途中までしか解けなかった問題の式が完成していた。 他にも並ぶ式の数々。天才のようでもあり、まるで阿呆のようでもあり。そして、老数学者は、その式の数々を繰り出す 少年をその島で見つける。


天才少年を見つけた老学者が、数学者として最後の仕事と して彼を導こうとする話。題材としては珍しく、 数学、という絵として面白く見せるのが難しい題材を 漫画でうまく表現してはいるが、 構図としては天才スポーツ少年の発掘と同じ。 どこにユニークさを見るか見ないかで評価が分かれる作品である。


チームスポーツものだとこの手の変人は 受け入れられるかどうかで一悶着ある展開が基本。 一人でできるスポーツ系だと監督だの コーチだのの理解次第でのし上がっていく。 アート系も後者と同様。 変人ものは結果を出せば良いので、 学術系だとスポーツ系同様わかりやすくはあり、 描きやすいといえば言える。


となると、話もパターン化しやすい。 そこで作品の肝はキャラクターになる。 だがそこで、数学、という説明しなければならないことの 多い題材であることが邪魔をする。 とはいえ一巻ではそれを上手に回避して、 面白く見せている。2巻発売済→ はじめアルゴリズム(2) (モーニングコミックス)


【データ】
三原和人 (みはらかずと)
はじめアルゴリズム
【発行元/発売元】講談社 (2017/11/22) 【レーベル】モーニングKC 【発行日】2017(平成29)年11月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→はじめアルゴリズム(1) (モーニングコミックス)
老数学者・内田豊は廃校で出会った、小5の少年・関口はじめと。はじめは、数学において天才的な才能があった。内田は彼の才能に惚れて、彼を導いていくことを勝手に決心したのだった・・・。足す足す引く引くワクワクドキドキ。ワンダーボーイ、数字と一緒に世界を大冒険。数字を見るのが少し楽しくなる成長物語。数学と天才が嫌いじゃなくなります。



■当サイトの月間オススメはこちらから

2018-04-17_コミック新刊



●2018年4月17日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC マコさんは死んでも自立しない(1) (マンガボックスコミックス) 千田大輔

★(電子版同発) 講談社 マガジンエッジKC マズ飯エルフと遊牧暮らし(1) (少年マガジンエッジコミックス) 大間九郎/ワタナベタカシ


2018-04-16_コミック新刊

●2018年4月16日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 A.L.C.DX しまちゃんのイタリアでおにぎり (A.L.C. DX) 白井裕子

★(電子版同発) 秋田書店 ボニータ・コミックス 告別にはまだ早い〜遺言執行人リリー〜 1 (ボニータ・コミックス) D・キッサン

★(電子版同発) 少年画報社 YKコミックス ハニートーチカ(1) 【電子版特典付】 (ヤングキングコミックス) ウシハシル


| 1/1230PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM