西義之/エルフ湯つからば


エルフ湯つからば(1) (モーニング KC)

■冒険ファンタジーの世界の端っこを描く話。 深みを出すことも暴走させることもできそうな内容だが、 一巻はまだぼやっとした印象。

冒険者のいる、つまり退治すべき魔物のいる世界。 そこで、伝説となっているのが、巡回温泉湯、 幻の移動風呂屋であるエルフ湯。冒険者なら一度は入りたいという、 1分浸かれば体力全快、5分浸かれば夢の世界 を提供してくれるというもの。しかし移動風呂屋だけに、 出会える確率はとても小さい。そして、 番頭エルフのユフさんが可愛いと評判なのだった。


客の抱えている問題を見抜き、疾病を除去するだけでなく、 迷いも昇華させるという風呂。経験者はそれを喧伝し、 ギルドに番頭エルフのファンクラブを作り始める、 というのがオチ。


話の中軸を移動風呂屋としているだけに、 来訪者をとっかえひっかえして バリエーションを出すしかない。 なので舞台をギルドに移して描くエピソードも 出てくるが、結局のところ本題は毎度変わらない。


そこでどう展開するのか、暴走させるのか、 と思っていると、魔法に長じ戦闘力も抜群な 番頭エルフが、その風呂屋をやる能力を得るために 自分が入湯した場合に得られる癒やしを何者かに 上納している、という設定あり。しかし この設定、重いような、 そうでもないような、微妙な感じ。 ここを掘っていくことで 大きな物語の柱にしていくのだろうか。


いまのところは大きな物語の番外編としてなら成立しそうな 作品、という印象。


【データ】
西義之 (にしよしゆき)
エルフ湯つからば
【発行元/発売元】講談社 (2018/8/3) 【発行日】2018(平成30)年8月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ エルフ湯つからば(1) (モーニング KC)
『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』や『ライカンスロープ冒険保険』の西義之による新境地! 冒険には心強い仲間や強い武器も必要だが、傷ついた時の癒やしも重要である。浸かればあらゆる疲れや汚れを洗い流してくれるという幻の移動温泉「エルフ湯」。たった一人で温泉を率いる番頭・ユフは、懸命に冒険者の「癒やし」のために風呂を入れてくれるという……。異世界を舞台に繰り広げられる、まったく新しい冒険物語、開幕!


■当サイトの著者他作品レビュー
西義之/ライカンスロープ冒険保険
【オススメ】 西義之/魔物鑑定士バビロ
【オススメ】 西義之/ぼっけさん
西義之/ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

■当サイトの月間オススメはこちらから

2018-08-14_読んだ続刊



コミック新刊はお盆なのでしばらくお休み。なので読んだ続刊をば。吉田豪さんの猫舌SHOWROOMで酒を食らう上坂すみれさんを眺めつつご紹介。


ハヴ・ア・グレイト・サンデー(2) (モーニング KC)
2巻も巻末の番外編、前日譚が味がある。既に鬼籍に入っている父の話。巧いんだよなぁ、こういう構成が・・・。もう、これで、マジックにかかる。続刊が待ち遠しくなる。 → 【オススメ】 オノ・ナツメ/ハヴ・ア・グレイト・サンデー


おじさんと野獣(3) (ウィングス・コミックス)
3巻完結。2巻まではもやっとした話が、この3巻ですっと繋がってくる。全部、繋げちゃうんだな。これは、力技だ。結局のところ、家族再生の物語。確かに、そうでないとこの話は成立しない。でもそこへ向かうとは思わなかった。良きハッピーエンド。 → 【オススメ】 糸井のぞ/おじさんと野獣


土屋計/鉄刻の清掃員さん


鉄刻の清掃員さん 1 (MAGCOMI)

■「時間」を切り売りする話は面白いが、 その他の要素を盛りすぎではないか。

「時間」が売り買いできる、という ことが中軸となっている話。ただし、 おおっぴらにはなっておらず、知る者ぞ知る状態。 若い子の時間ほど純粋であり高く売れる。 ただし、相手の承諾がないと買えないため、 時間の売り買いの概念が分からない幼児からは 奪えない。


この時間を切り売りする設定は面白い。 ただし、そこにガジェット的ギミックが入り、 身体が変わるというのは傍流SFマンガチック。 さらにアクション要素が加わり、これが 読みづらい。果ては、失われた身体、という 設定まで載せてきており、それが主人公にとっての テーマで、自分の身体を取り戻すのが目的、 という物語。いろいろ載せすぎていて、 話がごちゃついている。


主人公は清掃員、時間にまつわるトラブルを 処理するという、後ろめたい身が皆 支援している会社に所属する立場なのは巧いのだが、 話が複雑になりすぎたのに、 主人公の目的は未来ではなく過去の復旧に 向かっている時点で、読者にその複雑さを読み解く 意欲がわかないのは致命的。


広がる話ではなく閉じていく話を 複雑にすることで読み応えがあるように見せようとする のはあまり歓迎しない。このテーマならもっとシンプルでいいと 思うのだが。


【データ】
土屋計 (つちやけい)
鉄刻の清掃員さん
【初出情報】月刊コミックガーデン(2017年〜2018年) 【発行元/発売元】マッグガーデン (2018/4/13) 【発行日】2018(平成30)年4月28日初版発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入:
amazon→ 鉄刻の清掃員さん 1 (MAGCOMI)
血で血を汚すハイギミックアクションバトル、開幕…!!人の「時間」を高値で売りさばく違法ビジネスによって、世界では少しずつ異変がおきていた。民間の『特殊清掃員』として働く兎村はブローカーに立ち向かう…。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 土屋計、ののやまさき/エンマ

■当サイトの月間オススメはこちらから

新井春巻/魔法少女になれません。


魔法少女になれません。(1) (ヤンマガKCスペシャル)

■読者に前提共有させることを すっ飛ばして始めるような作品が 商業展開されるのはいかがなものか。 いろいろ勿体ない。

人を襲うシャドウを撃退する魔法少女もの。 退治すると願いの欠片がたまる。 それが満たされた時に願いがかなう、 そのためにプロの魔法少女をやっているらしい。


魔法少女であることが一般人にばれると 即死、というヘビーな設定。 その一方で、シャドウというのが、 女の子のストッキングを破るという類で、 戦いに負けてもねちょねちょになるだけで 命をとられるわけでもない、という、 成人漫画から成人要素を抜いたような、 ぬるい設定でもある。


という話であることは読み進めればわかるのだが、 その説明を済まさぬままに、ヒロインが シャドウ退治のため都会暮らしを始める。 その内容が、都会で暮らすためにバイトをしたり 学校に行ったりして、そのことが魔物退治 の障害になってしまうというコメディ展開。 前提を理解というか納得というか飲み込めないままの 読者を置いてきぼりにして様々なことが進んでいく。


巻末にある表題作と全く関係のない読み切りは 面白く、手短ななかに色々詰め込む才のある 作者であるようなので、入れる内容と順番の 整理さえしてくれれば良かったのになぁ、 と思いつつ、そういう仕事は編集がやることなのでは? 編集者の存在意義とは何なのか? とも思ってしまう。 出版社からリリースされるものは、出版社のフィルターを 信用しているからこそ購入するのであって、 それが機能しないのであれば今の時代、出版社に存在価値など ないわけで。


【データ】
新井春巻
魔法少女になれません。
【発行元/発売元】講談社 (2018/8/8) 【発行日】2018(平成30)年8月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ D(問題) ■続刊購入する?→★
■購入:
amazon→ 魔法少女になれません。(1) (ヤンマガKCスペシャル)
シャドウを退治するプロの魔法少女・川下さおり。田舎から都会に出てきたばかりの女子中学生。都会で独り暮らしの荒波が魔法少女に襲いかかる。バイト先の店長の熱血が、同級生の善意が、同じ魔法少女のライバル心が、さおりの変身をはばむ! 変身したいけど変身できない魔法少女の日常コメディ!!



■当サイトの月間オススメはこちらから

藤井なお/ハロー ジュピター 好きっていって。


ハロー ジュピター 好きっていって。(1) (ポラリスCOMICS)

■ 彼氏ナシ歴=年齢の理系女子が AIロボと恋愛シミュレーションをするお話。

IT企業の開発部に勤める主人公は 彼氏いない歴が年齢という女子。 そこで、社内公募の恋愛シミュレーションAIロボの モニターに応募。アンケートに 自分の理想を詰め込んだところ、 そのとおりの外見の精巧なロボットがやってきたのだった。


人と遜色ないロボットがいる、という前提 で綴られる物語。基本は、恋愛マンガ。 それを、人工知能の組み込まれたロボットが 相手、という設定としたのは面白い。


そして、本来なら組み込むべき恋愛モードに なるチップを載せ忘れたので恋愛イベントが発生しない トラブル発生。 しかしもう情が移ったのでそうしたチップなしで 恋愛感情を醸し出せるかの実証に実験内容を チェンジする流れはなかなかユニーク。


おかげで堅物な男性とのもどかしい恋愛 的な雰囲気に。現状のAIロボは健康管理モードで 殆ど執事状態。でもそういう 男性というのは、女性のある種の理想ではなかろうか。


【データ】
藤井なお
ハロー ジュピター 好きっていって。
【初出情報】COMICポラリス(2017年〜2018年) 【発行元/発売元】フレックスコミックス (2018/7/11) 【レーベル】POLARIS COMICS 【発行日】2018(平成30)年7月25日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ハロー ジュピター 好きっていって。(1) (ポラリスCOMICS)
彼氏いない歴=年齢の恋愛初心者女子・あん子。IT企業に勤める彼女は、社内公募でAI(人工知能)の彼氏と恋愛シミュレーションすることに……。「もうこの際、AIの彼氏でもいい!」、さっそくイケメンAI彼氏“ジュピター”と、ラブラブな生活がスタート! ジュピターは「あん子様が大好きです」と言ってくれるものの、何故かキビしい健康管理モードに。あれ?  壁ドンは? 添い寝は? もしかして“恋愛”のことをまだちゃんと理解していないの〜!? 「この恋は、このキモチは、ホンモノ!?」。理想のAI彼氏×恋愛不器用女子の両片思いな恋さがし、キュンいっぱいのラブコメディ!



■当サイトの月間オススメはこちらから

2018-08-10_コミック新刊



●2018年8月10日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版同発同額) KADOKAWA 単行本コミックス パチンコ店員Aはアイドルになれない1 (it COMICS) 糸なつみ

☆(電子版同発同額) KADOKAWA 単行本コミックス ゴジュッセンチの一生1 (it COMICS) 白川蟻ん

★(電子版同発) マッグガーデン ブレイドコミックス 配信勇者 1 (BLADE COMICS) 育朗/大崇人

☆(電子版同発同額) KADOKAWA 単行本コミックス 愛を見せろ (it COMICS) ふしみあみ


【オススメ】 石黒正数/天国大魔境


天国大魔境(1) (アフタヌーンコミックス)

■【オススメ】大災害の後の世界。 隔離された環境で暮らす少年と、 天国を探し旅を続ける少年。 同じ顔をした二人の話。

近未来SF。文明が災害により崩壊した 後の世界。隔離された環境で過ごす 少年少女たち。そこで、施設の外の、 その外にも世界がある、と言い出す子。 余地のような力を持つその子は、外に出だいな、と思っていると外からふたりの人が助けにくる、そのひとりの顔が施設の中にいる少年の顔にそっくりなんだ、と言うのだった。


物語の主軸は併行して語られるもう一つの話のほう。 そこでは廃墟になった街を少年と少女が 旅している。何でも屋の少女はボディガード。 少年の旅を警護する身。といってもグダグダな 旅ではあるのだが。その旅の目的は、 少年を「天国」に送り届けること。 そこには彼と同じ顔をした人物がおり、 その人に託された注射をすることが彼の使命であった。


絶望的な背景で悲劇的な設定のSF。 なのだが、それを淡々と描き、 旅は寧ろ珍道中。 そこが著者の持ち味である。


どんな災害が起きたのかは不明だが、 餓死してしまう人たちが発生したようで、 それがミイラのように残っているというのは どういうことかと思うのだが・・・ まぁそのうち説明があるのだろう。 ワニなど普通の猛獣が闊歩するらしいが、 人食いという怪物も存在する。 その怪物を少年は退治できたりする、という設定もあり。 しかも巻末にはまた更に 新たな要素が追加されるなど、盛りだくさん。 なおそうした要素は、作中で事前に匂わされており、 急に思いついたように出てくるものではなく、 周到に準備されているらしき点で、SFらしいSFといえる。


現代版「AKIRA」とか、そういう感じなのかな、これ。 一巻の段階ではなんとも言えないが、 とりあえず、著者を信頼して黙って完結まで買う、の一手に限る。


【データ】
石黒正数 (いしぐろまさかず)
天国大魔境
【発行元/発売元】講談社 (2018/7/23) 【レーベル】アフタヌーンKC 【発行日】2018(平成30)年7月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ 天国大魔境(1) (アフタヌーンコミックス)
美しい壁に囲まれた世界で暮らす子供たち。少年・トキオはある日、「外の外に行きたいですか?」というメッセージを受け取る。一方、外では、マルとおねえちゃんがサバイバル生活をしながら、天国を求めて、魔境となった世界を旅している。未来の日本を「あね散歩」。二つの世界を縦横無尽に行き来する、超才・石黒正数最新作、極大スケールでスタート!!


■当サイトの著者他作品レビュー
小野寺浩二、石黒正数/ソレミテ〜それでも霊が見てみたい〜
【オススメ】 石黒正数/外天楼
石黒正数/木曜日のフルット
【オススメ】 石黒正数/響子と父さん
【オススメ】 石黒正数/ネムルバカ
【オススメ】 石黒正数/それでも町は廻っている

■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/1253PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM