宮田大輔/8月アウトロー


8月アウトロー(1) (週刊少年マガジンコミックス)

■わくわくして面白い高校野球漫画だけれど、今どきこんな話つくってちゃダメ。

アメリカでベースボールをしていた日本人の少年。 でも秋と冬はオフシーズンで野球をやりたくてもバスケットボールにシフト。 ピッチャーは球数制限もある。 いつも不完全燃焼を感じていた彼は、監督から日本の高校野球の話を聞く。 球数制限のないクレイジーな甲子園で肩を壊した投手の話だったのだが、 その球数の制限がない、というところに彼は惹かれて、 件の高校に進学するのだった。


いやいやいや、なにそれ、そんな話、ダメでしょう。 物語は、崩壊してしまった野球部を彼が復活させようとする話で、 主人公のポジティブさと、そのパワフルさは素晴らしく、 読み手も乗せるくらいの勢いなのだが、 設定がダメ。


どれだけパワフルなモンスターでも、 負担は負担。野球に対する取り組みは、アメリカのほうが正しい。 そもそも野球だけではなく他のスポーツもしているからこそ アメリカの選手のほうが故障しづらいという面もある。 投げ方や打ち方で身体の使い方が偏るスポーツほど身体を壊しやすいそうなので。


いろいろな意味で、古い。高校野球自体をもういい加減に 考え直さないといけない時期、というかアメリカでも日本でも 野球のプレイヤーは減っていく時代、特に日本は それが顕著な時期に、こんな漫画描いていてはいけないのではないかと。 作者さんの力量がしっかりしているだけに、 編集部は根本の企画で間違ったように思う。 というかこんな企画、通しちゃダメ。 毎日新聞や朝日新聞ならいざ知らず。 そんな最悪なレベルにあわせて作品など作って欲しくはない。


【データ】
宮田大輔 (みやただいすけ)
8月アウトロー
【発行元/発売元】講談社 (2017/3/17) 【レーベル】少年マガジンコミックス 【発行日】2017(平成29)年3月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★
■購入:
amazon→ 8月アウトロー(1) (週刊少年マガジンコミックス)
最後までマウンドに立ちたいユーゴーにとって、“球数制限”のない甲子園は一際輝いて見えた。遠く米国から名門・帝釛高校に入学したユーゴーだったが、甲子園で起きた“不祥事”によって、帝釛は野球部を捨てていた。野球への情熱を取り上げられて燻ぶる、“最後の特待生”達。甲子園に夢を見た、“アウトロー”たちの復活劇!


■当サイトの月間オススメはこちらから

キリエ/4分間のマリーゴールド


4分間のマリーゴールド 1 (ビッグコミックス)

■主人公は他人の死期が見えてしまうという特別な能力があった。 その力で、姉があと一年で亡くなってしまうことも知ってしまう。

主人公は父子の二人暮らしだったが、9歳の頃に親が再婚。 おかげで姉と兄、弟の三人の兄弟が新たに出来た。 姉には特別な感情を持っている。一方で別の感情も。 それは大好きな姉が一年後になくなることを知っているから。


父の死もあり、というかその時の姉の言葉で、 救急救命士を目指し仕事にした主人公。 しかし彼は手を重ねるとその人の死期のヴィジョンが浮かんでくる。 それによって、傷病者がこのあと亡くなってしまうのか、 生き延びるのかもわかってしまう。でもその能力はただ見えるだけで、 彼が努力し抗おうとしても、死期は変わらない。 そして姉の死期も、彼には見えてしまっているのだった。


持っていても意味がない、辛いだけの能力を持つ者の悲哀、 なのだが、話はどうもそんな感じではない。 話は寧ろ、血の繋がらない姉弟の悲恋が主題。 そこに、でもその先に死が待っている、という 難病ものに似た設定を加味している。 まぁ確かに、この能力設定では、この展開しかありえないだろう。


となると、なんでこんな設定で話を組み立てているのだろう、 との疑問が浮かぶ。主人公にとっては、人助けしたいのに未来が見えてしまい それは変えられないわ、好きな人は姉で、とはいえ血はつながっていないのだが、 しかし彼女の寿命も見えてしまっている、というある種の地獄の話であり、 それを綺麗に描いても、なんだこの美しい地獄は、という印象しかない。 うーん、いろいろ綺麗なんだけれども、この話で良かったのかどうか・・・。 まぁ、邦画実写化向きではあるんじゃないですか。


【データ】
キリエ
4分間のマリーゴールド
【初出情報】週刊ビッグコミックスピリッツ(2017年) 【発行元/発売元】小学館 (2017/8/10) 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】2017(平成29)年8月15日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入:
amazon→ 4分間のマリーゴールド 1 (ビッグコミックス)
救命士になったばかりの花巻みこと。 彼は「能力」があることに気づく。 手を重ねた人の「死の運命」が視える。 自分の大切な人の「死の運命」まで……
最愛の義姉・沙羅。 彼女の命はあと365日。
これは「死」の運命が視える救命士の 祈るような愛の物語。


■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-08-23


●2017年8月23日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC グラゼニ〜東京ドーム編〜(12) (モーニングコミックス) アダチケイジ/森高夕次 → 【オススメ】 森高夕次、アダチケイジ/グラゼニ〜東京ドーム編〜

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC とんがり帽子のアトリエ(2) (モーニングコミックス) 白浜鴎 → 【オススメ】 白浜鴎/とんがり帽子のアトリエ

★(電子版同発) 講談社 イブニングKC 五佰年BOX(1) (イブニングコミックス) 宮尾行巳

★(電子版同発) 講談社 イブニングKC 創世のタイガ(1) (イブニングコミックス) 森恒二

★(電子版同発) 講談社 イブニングKC 罪の声 昭和最大の未解決事件(1) (イブニングKC) 須本壮一/塩田武士

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC 僕はまだ野球を知らない(1) (モーニングコミックス) 西餅


2017-08-22


●2017年8月22日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

スクウェア・エニックス ガンガンコミックスONLINE 月刊少女野崎くん(9) (ガンガンコミックスONLINE) 椿いづみ → 【オススメ】椿いづみ/月刊少女野崎くん

☆(電子版同発同額) スクウェア・エニックス ガンガンコミックス 異世界で最強の杖に転生した俺が嫌がる少女をムリヤリ魔法少女にPする!(1) (ガンガンコミックス) 桜井慎/鷹嶋大輔

☆(電子版同発同額) スクウェア・エニックス ガンガンコミックス はっぴぃヱンド。(1) (ガンガンコミックス)有田イマリ

☆(電子版同発同額) スクウェア・エニックス ガンガンコミックスONLINE 美味しい妖(1) (ガンガンコミックスONLINE) おとうさん


【オススメ】 雪白いち/和泉さんはわりと魔女


和泉さんはわりと魔女1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)

■【オススメ】人やものとを繋ぐ糸が見える体質の ヒロインと、彼女が気になる男子のお話。

祖母が亡くなったが涙ひとつ出ないことを 内心おかしいと思っているヒロイン。 しかしその祖母から死後手紙が届く。 祖母が人助けをした、その御礼としてもらった 宝物を、元の人に返してほしいと書かれていた。 そこに居合わせたのは、忌引で欠席した彼女に 授業のプリントを届けにきた同級生の男子。 彼は行きがかり上、彼女の手伝いをしようとする。 そして彼女も、ピュアな彼の申し出を受け入れるのだった。


要するに優しいラブコメである。 ちょっと癖があるがその分、素直なヒロイン。 そんな彼女に戸惑いつつも自分の気持ちをきちんと 言葉に出す同級生。いや、彼が凄いわ。偉い。 一方で話は題名どおり魔女テイストを示すものの、 ヒロインの能力は人やものとを繋ぐ糸が見える力のみ。 なので魔法っぽい展開は殆どないが、 その分ファンタジーっぽい雰囲気も少ない。 この作品に関しては、現実に足をつけたその語り口が 功を奏している。


特殊な能力をもち、それもあって世間とうまく付き合えない女の子と、 そんなことを気にしない、乗り越える力を持った男の子との 恋愛話で、読んでいて爽やか。メンヘラ少女ものに近いのだが、 この設定だとイラつく読者もいなそうで、上手い設定ではなかろうか。


【データ】
雪白いち (ゆきしろいち)
和泉さんはわりと魔女
【初出情報】MAGCOMI(2016年〜2017年配信分) 【発行元/発売元】マッグガーデン (2017/8/12) 【レーベル】MGC Beats SERIES 【発行日】2017(平成29)年8月27日初版発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 和泉さんはわりと魔女1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)
あなたの気持ち、学ばせて。
和泉さんは感情の欠落した女子高生魔女。 亡くした養母の遺言「宝物返し」をきっかけに次第に世界が変わりはじめて…? 忘れかけた何かを呼び覚ます、ボーイミーツ魔ガール物語始まります。



■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-08-21_神宮外苑花火大会


●2017年8月21日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

青泉社 LGAコミックス 霊感動物探偵社7 (LGAコミックス) 山内規子 → 【オススメ】 山内規子/霊感動物探偵社

双葉社 アクションコミックス 魔少女的~私 イっちゃうんです~(1) (アクションコミックス) 野原ひろみ

双葉社 アクションコミックス 地球脱出~カルネアデスの絆~(1) (アクションコミックス) 湯川義弘

神宮外苑花火大会 東日本大震災・熊本地震復興チャリティー 〜日本を元気にする花火〜 @明治神宮外苑 軟式球場

前日の土曜日は雷雨の影響でたまがわ花火大会は中止。順延なし。 鶴見川花火大会は開始5分で終了したが、 雷とのコラボレーション動画があげられており一定のネタには なった様子。いや、多摩川河川敷では落雷でけが人出てるのでシャレではすみませんが。

そんな雨続きの東京で日曜も危惧したものの、 神宮は奇跡的に雨が一滴も降らずに開催終了。 軟式球場は芝生の上に座って見るスタイル。 だが食べ物買おうと人待ちの長いところに並んでいたら これがなかなか列が進まず。ただおかげで 岡崎体育とゴールデンボンバーを割りとじっくり見ることができたという。 どちらも、屋根のない野外フェス向けではない、というか 屋内のほうが百倍楽しく見られる気がしましたが。

ところで花火。1時間、間近で見られて色鮮やか。 爆発するような金の泡のような花火は、ビール会社が 協賛したらいいんじゃないかと思いつつ、 花火はじまるとビール屋は屋台速攻閉めてましたな。 しかし日本の花火は同じものの繰り返しなので、 ぼけっとビール飲んで見るくらいじゃないと飽きてくるのが正直なところ。 外国の花火だと音楽の載せて、といった構成で見せるようだけれど、 日本はなんか技術一本やりで、これだけで 客を惹きつけられるのはいつまでだろう、と思ったりするが、 いやそれで300年くらいもっているのか。


2017-08-19

■日曜の中央競馬■

●小倉11R 第52回北九州記念(G3)
千二のスプリント戦なんだよな、と念を押さないと考えている途中で距離がいくつだったかわからなくなってくる一戦。 G1のスプリンターズステークスにはあまり直結しないとはいえスリープレスナイトという前例もあるにはある。ただどちらかというとサマースプリントシリーズの王者狙いが出るレース。とはいえそのサマースプリントも過去北九州記念を制してチャンピオンとなったのは2例のみ、というかアイビスサマーダッシュに勝った馬が強く、北九州記念はこちらにもあまり直結しないという。そんな中、キングハートは函館SS2着からの転戦。アイビス組は4着だったアクティブミノルが最先着。スプリンターズステークスに色気がありそうなのは4歳馬3頭か。しるしもそこを中心に。 ◎9ダイアナヘイロー ○8ファインニードル ▲13キングハート △7アルティマブラッド ×17ブレイズエターナル 引き続き中谷騎手の重賞制覇に期待しつつ。

●札幌11R 第53回札幌記念(G2)
こちらについてはさすがにダート時代のことは知りません。夏唯一のG2レース。ただし今年はG1馬不在。優勝賞金7000万円のレースと考えると出走馬にとっては美味しい状況かもしれない。エアスピネルが大将格かもしれないがマイル使ってきて路線変更というのがどちらに出るか。 ◎3ヤマカツエース ○13エアスピネル ▲5マウントロブソン △7サウンズオブアース ×11アングライフェン まぁ上手い騎手が上位にくるレースですが、上手い騎手しか乗りにこないので絞り込む要素にはならず。まぁ距離実績から言ってヤマカツエース中心でいいんじゃないですかね。

予想3週目で計6レースになるのでそろそろ50倍でこぼこ当たって欲しいところですが。過去の着差をベースに予想。買い目は5頭ボックスで馬連および三連複。

【反省編】 各100円10点:総計▲6,000/総額6,000:週計▲2,000/総額2,000
小倉 ◎9→12→18 エアスピネルから乗り替わって小倉参戦となった武豊騎手が重賞制覇。しかしヒモがなぁ。まぁ4着5着が馬券になっていても安かったのでこれはこれで。
札幌 1→2→◎3 函館記念から転戦組といっても上位ではなかった2頭の決着で、こんなもん普通に予想してたら買えますかいな。人気馬が実力なさすぎた感あり。
しかし当たりませんな。今週は当てやすいと思ったのですが。JRA-VAN Nextは絶賛オチまくりでPCでは使えない状態ですが、まぁケータイアプリとしては優秀なのでまぁいいか。

| 1/1200PAGES | >>

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM